バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

今タイでレンタルできる日本製カラオケ機材の種類情報

今タイでレンタルできる日本製カラオケ機材の種類情報

現在タイにはどんなカラオケ機材が普及しているのだろうか?首都バンコクのカラオケレンタル業者さんに最近の事情を聞いてみました。

日本にカラオケメーカーはDAM(ダム)シリーズを販売している第一興商、JOYSOUND(ジョイサウンド)シリーズを販売している株式会社エクシングの2社しかありません。当然海外にある日本製カラオケマシーンもどちらかの機種になってきます。タイ、バンコクには以前(2012年頃まで)第一興商が運営する「ビッグエコー」がありました。(現在は撤退されています。)

当時はDAM好きの方も困ることはなかったのですが、現在はJOYSOUNDを設置している店舗が多くなっているそうです。

どちらの機種が良いのか?ということは無く、どちらも得意な分野が分かれているそうです。それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

DAMの機械特徴

本人映像ミュージックビデオの対応曲数が多い

デュエット対応曲が多い

音質が良く、歌いやすい。

音がはっきりとしている

 

JOYSOUNDの機器特徴

曲数が多い。アルバム曲も網羅されている

おもしろ動画が多い

マニアックな曲、洋楽も多い

高音がきれいに聞こえる

 

<タイでよく見かけるカラオケマシン機械>

 現在タイでもっとも目にするカラオケはHyperJoyV2 JS-70、UGA-01になります。それぞれ発売が2003年、2004年と新しいカラオケ機材ではないですが比較的安い料金で手に入り、新曲も歌うことができる為使用している店舗が多いそうです。

カラオケに力を入れているお店ですとHyperJoy WAVEやCROSSOなども見かけることができます。価格は前2機種の倍以上するようですが、その歌い安さ、音質は比べるまでもないそうです。人気のカラオケを心地よく楽しみたい時はHyperJoy WAVEやCROSSOの設置してあるお店を選ぶと、お客様としては良いかもしれません。タイ プレミアダム

<見つけたらラッキー。DAMのカラオケマシーン>

 タイで見かけるカラオケマシーンのほとんどはJOYSOUNDですが、中には第一興商のDAMシリーズが設置してあるお店もバンコクの日本人ご用達のタニヤやスクンビットの夜遊び店に、わずかに存在します。「Premier DAM DAM-XG1000」です。

その音質、歌い安さもさることながら、お値段も群を抜いて高価になるそうです。まだバンコクのカラオケ数店舗にしか設置されていない激レアマシーンです。この日本語カラオケマシンに出会えた時は心置きなく日本のカラオケが楽しめることでしょう。

 まだ他にも現在日本のカラオケ屋さんに設置されている先端機種「LIVE DAM RED TUNE DAM XG5000R」を目撃したという情報も入っており、今後ますますタイのカラオケレンタルリースサービスは充実していくことでしょう。

今、タイでレンタルできる日本製カラオケ機材の種類や状況は、以上のような感じとなります。

もし、タイでカラオケ店やパブの新装開店・リニューアルオープン・オーナーチェンジ売買などで、カラオケ機器のレンタル・購入や買い替え、業者変更や業者契約をお考えの方は、おすすめの格安カラオケレンタルリース会社をご紹介していますので、お問合せ下さい。

Return Top