バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タイでweb制作やSEO対策に実力がある業者を探す

タイでweb制作やSEO対策に実力がある業者を探す

タイで事業を行っている人や、これからのビジネスの立ち上げを準備している人が、ホームページのリニューアルやECサイトの制作をしたい場合はどうしているのでしょうか。 大規模なサイトではなくても、自分だけで運営しているサイドビジネスや個人で行うネットショップ用のホームページを開設したい、というケースも考えられます。 バンコクでWeb制作を行っている会社にヒアリングしたところ、次のようなリクエストが多いようです。

【 業者の更新作業が遅いため知識がない自分でも簡単に更新ができるように作り変えたい 】

現在持っているホームページで、ニュースや画像を新しいものに差し替えたりする更新作業を管理業者に頼んでいるが、作業依頼をしてもすぐに返事もこず何日も放置されるなどのレスポンスの遅さや、頼んだニュアンスが伝わらず何度もやり直すということになるなどで、毎度不便でいらいらしている、というケースもあります。

店舗のHPなどのように商品一覧やメニューの差し替えがある場合は、スピードが重要ですが、HPを作った制作会社がそれに対応できていない場合は、経営上致命的になります。

そうした場合は、WordPressなどのCMS導入により、自分で簡単に写真や文章を変えたりアップしたりできるように作り変えてもらうことも方法のひとつですが、そうした提案をしてくれる業者を探さないといけません。

【 特定のキーワードで検索にひっかかるようにしたい 】

たとえば、飲食店なら「プロンポン 日本料理」「バンコク マッサージ」、といったようにサイトを希望のキーワードで検索した際に上位に出るようにしたい、というSEO対策が可能な業者を探したいというケース。

 【 デザインにもっとこだわりたい 】

提案されたHPデザインのイメージが違っていたので、イラストが描けたりロゴもセンスが良いものが作れる業者を探している。 よいサイトを作ってくれる制作会社を探す前に、タイのweb業界事情について、みてみましょう。

 < タイのweb制作業界の事情 >

バンコク・アソークでwebサイトの制作やデザインなどを手掛ける日系企業のD社代表によると、タイ人の制作者は、テンプレートや過去に手掛けたサイトのコピーを使っている人も多いとのことです。 そうした所だと提案力もなく、デザインもどこかで見た同じようなサイトをマネして作るといったことがいまだに横行しているといいます。 ウェブせい 原因としては、タイ人のweb技術者の特有の職業意識も影響している、といいます。 「知識や技術が足りていない人を採用して、教えていきます。でも、ある程度覚えたらさっさと会社を辞めるんです。それがキャリアアップだと考えている文化なんですね。」(D社代表)   このため、本当に高度な実力のある人材はタイ国外へと流出し、中途半端な技術を持った人が各制作会社をぐるぐる回っている、というような状況が生まれているのだ、といいます。

一方で、日本人のweb制作者が徹底して設計から構築までを行うと、タイ国内でサイトを依頼する意味がなくなるほど製作費が上がります。希少価値性があるため日本国内で発注するよりも高くつく場合さえあるようです。 このような事情を踏まえると、質とコストパフォーマンスの良い制作会社やフリーランスのエンジニアを探すことは、情報や人脈を持っていないと難しい、ということを感じます。

こちらの記事シリーズでは、制作実例などを通して、ニーズにあった質と料金で制作が可能な業者や、評判、効率のよい依頼方法などについて、リサーチしていきます。

Return Top