バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

シーロム6タイ式「Busabaマッサージ」ツボも意識し丁寧な指圧

シーロム6タイ式「Busabaマッサージ」ツボも意識し丁寧な指圧

バンコクのシーロムにある日本人街のタニヤ通りやパッポン通りの近くには、観光客も利用しやすいタイ式マッサージ店がいくつかあります。タイマッサージの店が固まっているエリアは、シーロム通りのBTSサラデーン駅前近辺(サバイマッサージ)、サリカカフェの路地(有馬温泉やサリカマッサージ)、スリウォン通り沿いのタワナホテルの向かい、そしてシーロムソイ6・8近辺です。今回は、シーロムソイ6にある「Busabaマッサージ」を体験してきましたのでレポートします。

このエリアへの行き方ですが、パッポン通りから200mしか離れていないので、十分歩いて行けます。BTSサラデーン駅を出たら、ルンピニ公園側とは逆側にシーロム通りを進みます。途中、右手に、タニヤ通りとの分岐点、パッポン通りとの分岐点を過ぎると右側に病院(バンコク・クリスチャン病院)があります。そのまま進み、病院の敷地が終わったところにある最初の路地がシーロム・ソイ6、その次の路地がシーロム・ソイ8といいます。

この路地は100m程奥でつながっていて、この一角にはマッサージ店が10軒ほど集中しています。このソイ6に入り、洋食レストラン・ビアバーの「After Hours」と老舗の高級和食店「葵」の間にあるのが「Busabaマッサージ」です。店の入口はオープンテラスのような作りになっています、扉を開けるとフットマッサージ用のソファがずらっと並んでいて奥にカウンターが。BUSSABAブッサバとは、タイの花の名前だそうで、タイ人にきくと「昔の女の人の名前に多かった。きれいなイメージだよ」とのことです。日本でいうと「百合」とか「さくら」みたいな感じでしょうか。このため、タイにはブッサバという名前のマッサージ店やレストランは多いそうですが、別にチェーンというわけではないようです。

シーロムソイ6「Busabaマッサージ」メニュー

料金表は以下の通りです。

「フットマッサージ」 30分180バーツ・1時間250バーツ・1時間半350バーツ・2時間450バーツ

「タイマッサージ」 1時間299バーツ・1時間半399バーツ・2時間499バーツ

「頭と肩のマッサージ」 1時間299バーツ・1時間半399バーツ・2時間499バーツ

「オイルマッサージ」 1時間499バーツ・1時間半699バーツ・2時間899バーツ

「クリームマッサージ」 1時間599バーツ・1時間半799バーツ・2時間1099バーツ

「アロマテラピーマッサージ」 1時間599バーツ・1時間半799バーツ・2時間1099バーツ

このほか、「ゴールドジェルマッサージ」と「スポーツ深部組織マッサージ」は1時間799バーツ、「タイの草の温湿布マッサージ」「ボディースクラブマッサージ」「フェイシャルマッサージ」がそれぞれ1時間599バーツでした。なんとマニキュア・ペディキュア(250バーツ)もできます。

タニヤやパッポンから少し離れているからか、ソイ・サリカエリアの「サリカマッサージ」や「キングスボディマッサージ」に比べれば(タイマッサージ1時間330バーツ)安い価格になっています。マッサージも種類がなかなか豊富です。

足を洗う専用の足湯つき!

初めての店なので様子をみようと、スタンダードのタイマッサージを選択。

すると、受付カウンターの後ろに案内されます。そこには、足を洗う専用の足湯があります!他の店だと、せいぜい洗面器に足を突っ込んで洗うだけですから、なかなかの設備です。

施術ルームは上の階にあります。

カーテンで仕切られたスペースにマットレスが並んでいます。施術ウェアに着替えると、マッサージ師が来ました。

この辺のマッサージ店ではおばちゃんが多いのですが、ここは珍しく男性でした。ただ、別の日に外から覗いていみたら、女性施術師もいたので、たまたま手が空いていたのだと思います。まずは、足裏の指圧から。指を立てて足裏を指圧してくれます。そして足指に至るまで一本一本包み込むように揉んでいきます。他の店だと足先は押さえつけるような指圧の仕方ですが、ここは、しっかり指で押すようなマッサージです。

そして、足首、脛、膝、と少しずつ体の中心部に向かって、指圧していきます。この施術師が得意ジャンルなのか、ちょっとツボを意識して押してくれます。でも指を立ててグリグリという感じだけではなく、そけい部などは手のひらでぐっと押し込んでそのまま、固定し、しばらくしてから少しずつ手の力を抜いていく、というような施術もします。圧力をかけて真空地帯になったところに少しずつリンパや血流が流れ込む、というようなイメージです。

全体の半分以上の時間を脚に費やして、しっかりやってくれました。

後半は、うつぶせになって、腰、背中、肩を指圧していきます。ここでも、指先を使ったツボ刺激と、手の圧力の加減を変動させながらの血流促進を、混ぜながらの施術。痛すぎず物足りないこともなく、ちょうとよい力加減です。

海老ぞりとか足を強く引っ張ったり、というようなタイマッサージによくある、引っぱり系の施術はあまりされませんでした。激痛が走るようなこともないので、多分、寝ようと思えば寝れるくらいのここちよさでした。

最後は起き上がった状態での上体左右ひねり、肩と首のもみほぐしで、日本の床屋さんがやるような両手を合わせた手刀で、ポンポン音を立てて軽くたたいてくれて、終了。なかなか快適でした。1Fに降りると、ハーブ入りの温かいお茶のサービスが。料金を払い、マッサージ師にチップを差し上げて、満足して出てきたのでした。店の内装も、タイの織物のソファーや木の椅子など、南国風の落ち着いたムードでなかなかよいです。今度は、マニアックな施術を頼んでみてもよいな、と思わせる、再訪したいお店でした。

「シーロム6タイ式「Busabaマッサージ」ツボも意識し丁寧で痛くない指圧」レポートででした。

店舗データ

店名 Busabaマッサージ

営業時間 10:00~翌1:00

住所 シーロム・ソイ6 日本料理「葵」の隣。

Return Top