バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

ベトナムビザラン情報・ホーチミン空港から徒歩5分の格安ホテル

ベトナムビザラン情報・ホーチミン空港から徒歩5分の格安ホテル

ベトナム・ホーチミンで空港からすぐ近くの、当日泊まれる安いホテルについて、情報提供がありましたので、ご紹介しましょう。タイからのビザラン、ビジネスでの訪問、観光、などでベトナムのホーチミンを訪れる人は多いと思います。バンコクからだと飛行機でわずか1時間ちょっとで到着し、前回入国から31日以上経っていればビザもいらないので、ベトナムは行きやすい国です。

空港から近いホテルは、どこにあり、いくらくらいなのでしょうか

ベトナム・ホーチミンで空港から近いホテルは? 

自分はバンコクにいるのですが、ビザなし滞在期限日に入国管理局が休業日だったことに当日気づき、更新ができずに急遽ベトナム・ホーチミンへ向けて出国することにしたのです。べトナムは以前行って以来7,8年ぶりなので、全然よくわかりません。それに、忙しくてバンコクで予定があるので、翌日の午前中には戻らないといけませんでした。

 ベトナム・ホーチミンのタンソンニャット空港に着いたのはもう22時近くでした。翌日の便が朝9時発なので、あまり空港から遠いホテルは不安でした。かといって、24時間空いていそうではありますが、空港で寝っ転がるのも疲れが取れませんので、いろいろ聞きこみを開始。タンソンニャット空港の近くでなるべく安いホテルを探し当てたので、行き方をまとめます。

空港出口で観光客を待ち構えるベトナム人群衆

 まず、タンソンニャット空港の出口へ向かいます。出口が1階部分になります。

建物の外には、ウェルカムボードを持った出迎えのベトナム人が大量に待ち構えていて、到着客に向かってなにやら口々に叫んでいます。ものすごい勢いに圧倒されます。ベトナムホーチミン空港

 気にしないで目の前の大きな道路を、車に気を付けて反対側まで横切って行ってください。

ホーチミンホテル

このCTプラザを目印にしてください。その左側にみえるネオンが「ダンナムホテル」。

数百mほど向こう正面に、「CTプラザ」という大きな建物が見えるはずです。夜でもCanonの電飾が光っていて、他には高い建物がないのですぐわかると思います。まずは、ここを目指してください。

 空港の建物を背にして左側へ進んでいきます。すると右側に向かって道が曲がっていくので、進んでいくと車用のゲートがあります。気にせず突破してください。そのまま道なりに進んでいくと、交差点につきます。

CTプラザの交差点

CTプラザの交差点。ここを左折。

空港からここに行くまでに3,4分ですが、歩道はすでに舗装がなく土ぼこりの道です。圧倒的な数のバイクに気を付けて横断していくと、交差点の左の一角に「CTプラザ」があります。

そこを左折してください。2016年5月現在は、そのあたりがフェンスで覆われて、舗装も剥がれていて工事中ですが、砂利の道を気にせず進んで下さい。

 すると、民家や店が並ぶエリアが登場します。夜でも外の屋台で人々がワイワイ盛り上がっています。道を進んでいくと、PHO(フォー・ベトナムうどん)の巨大な看板が道にでているのがみえます。その手前で道が右側にありますので右折して下さい。

ホテルの相場は30万ドン前後

この通り沿いには、ホテルが4軒ほどあります。まっすぐ進んだところと、次の左に折がる路地にあります。

 まず、まっすぐ進むと右側に「DANH NAM HOTEL(ダンナムホテル)」というネオンがみえます。ここの宿泊費は35万VND(ドン)です。もしここが満室の場合は、その通りをさらに50mほど進むと「DANN NAM HOTEL3」があって、そこを案内されます。近くに「2」もあるようです。

ホーチミン ダンナムホテル

ホーチミンのダンナムホテル

 最初の路地を左側の曲がるとすぐのところに「HOTEL GOLDEN VIEW」があります。ここは一泊30万VND(ドン)です。十万ドンという単位を聞くとおそろしく高いように思えますが、インフレがすさまじいのです。2016年5月時点で、100バーツが63,023VND、1円が204VNDというレートです。

つまり30万ドンは、約476バーツか約1464円、ということになります。

空港周辺ではなくホーチミンの中心の安宿街だと一泊5ドルとか10ドルの部屋もあると聞くので、多少は高いことになりますが、1000円ちょっとで空港内で徹夜するのを避けられるなら、仕方がないか、という程度でしょう。

しかも、そうした安宿がある街の中心部まではタクシーで10万ドンはかかるらしいです。

日本円で考えれば、600円のホテルを探すために480円のタクシーに乗るということですから、中心地を観光するならともかく、飛行機の乗り継ぎやビザラン目的で一泊したいだけなら、空港の近くのホテルで泊まった方が効率が良い気がしますね。

ホテル・ゴールデンビュー

こちらがホテル・ゴールデンビュー入り口

 ベトナムのホテルマンはみんなやる気がなく、ダンナムホテルでは、カウンターにいた受付は「満室だから、あっちに行ってよ。」と寝ぼけた顔で手を振っていましたし、ゴールデンビューのおばちゃんは、なんとフロントの前で床に転がって寝ていました

誰だ!?ホテルの冷蔵庫に食べかけのパンが・・・・

 結局、ホテル・ゴールデンビューに泊ったのですが、これがなかなか不思議なホテルでした。

なんと、部屋のドアを開けると突然、謎の圧迫感のある壁が横に登場します。細い「廊下」を奥に進むと、部屋の大きさと同じ大きさのダブルベッドが1台置いてあるだけ、という驚きの狭さです。いったいどうやってこのベッドを入れたんだろ、というパズルみたいな部屋の作りです。

冷蔵庫を開けると、なぜか誰かの食べかけのパンと、ペットボトルの水が4本も入っていました。このペットボトルの水はサービスではなく、翌日1本1万ドンで請求されますので、気を付けて下さい。

窓を開けたらすぐ隣の建物が目の前に迫っていて何も景色が見えず、「これのどこが、ゴールデンビューだよ!」というツッコミどころ満載のホテルでした。

 でも、シャワールームは不釣り合いなほどきれいです。エアコンやテレビもちゃんとしています。部屋やベッドシーツは清潔感だけはあります。でも独房みたいな部屋の圧迫感と、翌日早いこともあってすぐに寝てしまいました。

ホテル・ゴールデンビュー

ホテル・ゴールデンビューの部屋に入ると、いきなり壁!

タイバーツは使えないので注意!

 また、チェックインする際に、「タイバーツ、OK?」と聞いたらおばちゃんが「OKだよ~」と言っていたので泊ったのですが、翌朝、1000バーツを見せると「?」と受け取りを拒否されました。両替屋が開くまで待っていたら飛行機の時間になってしまうので、仕方がないので、ホテルのお兄ちゃんのバイクの後ろに乗って、友達らしい別のホテルに行き、そこでクレジットカードをきりました。

なので空港で、ご飯代も含めて50万ドンくらいは両替しておいた方が良いです。注意してください。

 しかし、空港からの近さはとても便利です。おかげで7時ころまで寝られて、せっかく来たベトナムのフォーとコーヒーを商店で味わってから、空港にわずか5,6分で戻ることができました。空港でスリを警戒しながらベンチで夜明かしするよりは、断然マシでした。

この近辺には違う通りにもホテルがあり、そこも朝の散歩をしながら料金を聞いてみると30万ドンでしたので、このくらいが相場のようです。

ベトナム・ホーチミンにビザランで行く場合、時間やコストを節約したい場合は、タンソンニャット空港の徒歩6分圏内に安いホテルがある、という体験レポートでした。参考にして下さい。

タンソンニャット空港からホテルへの道

タンソンニャット空港からホテルへの道。

Return Top