バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タニヤ「のじ庵」そば居酒屋・ランチもお得な十割そば・深夜まで営業

タニヤ「のじ庵」そば居酒屋・ランチもお得な十割そば・深夜まで営業

ラーメン店や寿司屋、居酒屋など日本食の激戦区であるタイ・バンコクのタニヤ通りに新しいそば屋「のじ庵」がOPENしました。味と価格についてレポートします。「のじ庵」の場所ですが、タニヤ通りから一本入った路地にある「クラブ愛」の斜め向かいにあります。以前はトンカツ屋があった場所で、駐車場の車が並んでいる一番奥の突き当りにあるので、少しわかりにくいです。(2017.12.10 記事後半 居酒屋メニュー追記)

シーロム通り(BTSサラデーン駅側)からだと、タニヤ通りに入って、最初のセブンイレブンを過ぎたところにある路地を右折し、20mほどで突き当りを道なりに左に行くと右側に駐車場があるのでその奥です。

昼時にのぞいてみました。車やバイクの影に隠れてわかりにくいですが、旗が立っているので営業中というのはわかります。店内はテーブル席と座敷席があります。

主なメニュは―以下の通りです。

のじ庵十割そば 190バーツ

月見とろろそば 230バーツ

梅おろしそば 230バーツ

かけそば 160バーツ

東京つけそば(冷か温) 250バーツ

山形肉そば (冷か温) 220バーツ 

山形ぶっかけそば 260バーツ

ぶっかけおろしそば 190バーツ

ぶっかけ納豆そば 240バーツ

ぶっかけ梅おろしそば 230バーツ

ぶっかけサーモンいくらそば 430バーツ

このほかトッピングで各種天ぷらや生卵などがあります。

また、居酒屋メニューとしては、アサヒ生ビール(100バーツ)、サントリー角140バーツ、梅酒(140バーツ)冷奴(70バーツ)やもろきゅう(100バーツ)、サーモン刺身(220バーツ)などがあり、抹茶アイス(100B)もあります。

スタンダードな「のじ庵十割そば」に野菜天ぷらをつけてオーダーしました。そばは、何玉にするか選べますが、3玉までは同じ料金でいけるそうです。この近くにある「生そばあずま」タニヤ店も同じシステムですが、最近日本でこの形式が流行っているのでしょうか?せっかくなので3玉を頼みました。

注意書きがしてあって、3玉オーダーの場合はそばがのびるのを防ぐため、2玉だけ先に出す、という細かな配慮がされてありました。

料理を待つ間、店の入り口にあった日本の漫画本を読むことができます。

ニューオープンしたてということで、店内はきれいです。座敷席もなかなかよい雰囲気でした。

しばらくして出てきた、「のじ庵そば」と野菜天です。これは2玉分です。

近くにある「生そばあずま」は、つなぎが多いのか白っぽいそばでしたが、こちらのはさすが十割そばということで、文字通り蕎麦色です。頂いてみると、鮮度が良いのかコシがしっかりしていてツルツルしている印象です。もちろん大衆店の麺で打ち立てというわけではないでしょうから蕎麦の風味が、というほどではないですが、それでもそばを食べている感は、のど越しと味わいで満足いくものがあります。麺つゆにたっぷりワサビを入れて清涼感も増します。

野菜天ぷらは、この日は、ナス、さつまいも、インゲンでした。

2玉をすぐに平らげて、おかわりということでもう1玉頼みました。爽やかな味わいのおかげで、いくらでもいけそうなくらい食が進みます。

これでそばだけだと190バーツ(税別)ですから、かなりコストパフォーマンスのよい店だと思います。

居酒屋メニューは安いが、それなり…

「そば酒場」という位置づけなので居酒屋としても使えます。

夜に複数人で訪れてみると、ほりごたつ席に通されました。

居酒屋メニューは一品料理というページにあります。

枝豆70バーツ、納豆奴90バーツ、もろきゅう100バーツ、塩辛120バーツ、エイヒレ炙り140バーツ、豚しゃぶサラダ140バーツ、刺身3種盛り(サーモン、マグロ、シメサバ)370バーツなどで、ずいぶん安いです。

こちらが山形ダシ豆腐(90バーツ)と納豆奴(90バーツ)、山芋短冊(90バーツ)分量は妥当なところです。

刺身盛ですが、これはひどかったです。

どの刺身も乾いていて鮮度が悪いです。冷凍していたのを戻したのか、ラップをかけず冷蔵庫に長い間放り込んでいたのか、というような状態で、とくに鮪の赤身は、表面が乾燥して皮のようになっていました。サーモンも鮮度が悪くもっさりしており、まるで封を切って放置したウェットティッシュみたいな感じでした。

しかも店内照明がナイターのようにテーブルを強く照らしているので、こうした料理の鮮度の悪さが食べなくてもはっきりわかる様子で、状況をさらに悪くしていました。

この値段だから仕方ないという考え方もできますが、だったらメニューニいれなくてもよいのでは、というものでした。そばが安くておいしいので、もったいないと思います。

ここでお酒を飲むにしても、簡単なおつまみ以外はお蕎麦だけ頼む店かな、という印象で店をあとにしました。

そば自体はよいので改善されることを望みます。「タニヤ「のじ庵」そば居酒屋・ランチもお得な十割そば・深夜まで営業」感想レポートでした。

【店舗データ】

<店名> 十割そば酒場 のじ庵

<営業時間> 11:00~翌2:00

<電話> 02-235-2694

<日本語> メニューは完全日本語。日本人スタッフもいる。

<場所> シーロム・タニヤから一本奥に入った、「クラブ愛」の斜め向かい

Return Top