バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タニヤのフーターズ場所・タイバンコクHOOTERSシーロム店OPEN

タニヤのフーターズ場所・タイバンコクHOOTERSシーロム店OPEN

フーターズ(HOOTERS)といえば、ショートパンツ姿のセクシーなウェイトレスがいるアメリカ発祥のレストランですが、タイにも進出しています。タイには南部のリゾート地プーケット、サムイ島、パタヤ、バンコクでは繁華街ナナとアソーク(ソイ15)にあります。そして6号店がシーロムのタニヤ通りに2018年5月14日OPENしました。接客の様子やメニューなどを見に行ってみました。

タイのフーターズ(HOOTERS)タニヤ店の場所は、シーロム通りとタニヤ通りが交わる角の所にあります。BTS(高架鉄道)のサラデーン駅はすぐ隣、正面には土産物店やゴルフ用品店が「タニヤプラザ」があります。以前は、オーレリーズ(O'REILLYS IRISH PUB)というアイリッシュパブが入っていた場所で、同じビルの1Fには焼肉の「牛角」と高レートのタイバーツ両替所「タニヤスピリット」、上の3Fにはカラオケ「アゲハ」(AGEHA)と、有名人気店が目白押しの好立地です。

おもなメニュー

開店当日の昼、タニヤ通りの入り口から中に入ります。オープン前は行列ができていました。店内は、シーロム通り側の景色がみえるカウンター席と、中央にテーブル席があります。1F席と2F席があります。

フーターズ・シーロム店のおもな料理のメニューです。

【TEASERSメニュー】

TEASERSとは日本語で言うと”○○盛り”といったことでしょうか。

TEX MEX NACHOS  テクスメクスナチョス ビーフ469B、チキン429B、チーズ369B (ナチョス=チップスにチーズソースなどを付けて食べる)、CHICKEN TENDERS チキンテンダー (6個) 289B (から揚げ)、ORIGINAL BUFFALO SHRIMP  12個479B 24個879B (エビフライ)、FRIED PICKLES フライピクルス 269B

【MILE HIGH BURGERSメニュー】(大きいハンバーガー)

WESTERN BBQ BURGER ウェスタンBBQバーガー 439B、BYOB (自分でトッピングを選んでカスタマイズできるバーガー) 499B

【SLIDERS スライダー メニュー(小さいハンバーガー)】 

チキン439B、ビーフ439B

【SANDWICHES サンドイッチメニュー】

SMOTHERED CHICKEN SANDWICH  スモーキーチキンサンド 439B、PHILLY CHEESESTEAK SANDWICH フィリーチーズステーキサンド 439B

その他、TACOSメニューや、シーフードメニュー、サラダメニューなどがありました。

ドリンクは「フーターズビール」は普通サイズで298B、タワービールで1098B、ウオッカ グラス188B、ボトル1,180B、ジン グラス288B、ボトル3680B、ウィスキー シーバスはグラス278B、ボトル2580B、ジョニーウオーカー グラス278B ボトル2580B、ジヤックダニエル グラス188B ボトル2,200B

カクテルもあって、148B(Beet and Bleeding margarita)から360B(Pink Panty Dropper)まで30種くらいあります。

少々高い金額ですがアメリカ料理ということで、ボリュームはたっぷりのようです。

ボリュームたっぷりの料理

フーターズガールが、テーブルにやってきました。おなじみの、胸の谷間が見えるタンクトップと、お尻の輪郭がまるわかりのホットパンツ姿です。「なににしますか?」(英語)で聞いてきますので、メニューを指さし、料理を選びます。フーターズガールがにっこりほほえんで「ちょっとまってくださいね」と、厨房にオーダーをしに行きました。ついついその後姿を目で追ってしまいます・・・・。

店内は、やはりフーターズということで、客層の8割は欧米系の人々です。それでも昼はオフィス街でもあるタニヤ通りということで、近隣のタイ人の会社員グループも少し見かけました。こちらは1Fの中央にある、ステージ。夜になると生バンドが、演奏してくれるようです。

混んでいたからでしょうか。15分ほど待って、料理到着。

これはTWSTED TEXAS MELT (テキサスメルト)・439B

厚切りトーストにバーガー、ベーコン野菜がサンドされています。さすがのボリュームです。

ベーコンがやや焦げ気味だったのはよくありませんが、それ以外は食べごたえがありました。ものすごくしょっぱいポテトをつまみながら、さすがに胸やけ気味になりました。アメリカンなボリュームは、おそるべしです。

フーターズガールにお願いしてポーズをとってもらいました。

このフーターズガールたちの接客が、なかなかよいのです。最初に持ってきてくれた女の子が「担当」みたいになってくれて、食事をしているときも、ときどき近づいてきて「おいしいですかー?」「なにか問題はない?」と話しかけてきてくれます。

物珍しいのとフーターズガールを見たいので店内をキョロキョロ見まわしていると、こちらが何か用があって呼んでいるのではと思って「どうしました?なにかオーダーがありますか?」と近づいてきてくれて、気配りがよいです。

食事をしていると、店内に流れているBGMが、急にアップテンポの音楽に切り替わりました。

すると、店内のフーターズガールズたちが、その場でダンスを始めます。

1回30秒ほどですが、時々踊ってくれます。終わるとノリのよいアメリカ人のお客さんが多いので拍手がおこります。

一人で食事していても退屈しなさそうです。

会計のときにちょっとしたサプライズ!?

さて、食べ終わり、会計をお願いすると、タイのレストランでよくあるように、バインダーに挟んで請求書を持ってきます。いくらだっけかな、とバインダーを開くと、紙ナプキンが入っていて、そこに、英語ですが手書きのメッセージが書いてあります!

”Thanks for coming ♥ Please come again♥”

そして、その子の名前も書いてあります。キャバクラかよ、という趣向に思わずニヤニヤしてチップをバインダーに挟み込んであげたのでした・・・。

フーターズ”タニヤ店”の使い方

フーターズのシーロム店ということですが、日本人向けのカラオケ店が密集するタニヤ通りの入り口にあるので、夜になると、タイ人タクシードライバーもわかりやすいフーターズ前で友達と待ち合わせて、同じビルの「タニヤスピリット」で夜の軍資金を両替し、そのまますぐ上の3Fのカラオケ「AGEHA」で飲んで遊び、女の子を連れ出した後はフーターズでアフターデートして、ホテルへ帰る・・・という流れがビルで完結しそうです。おそるべし。

1:30ラストオーダーなので、深夜開いている店が意外と少ないこのエリアでは、重宝しそうです。

「タニヤのフーターズ場所・タイバンコクHOOTERSシーロム店OPEN」レポートでした。

【店舗データ】

<店名> フーターズHOOTERS シーロム店

<営業時間> 11:00~翌2:00(ラストオーダー1:30)

<言葉> 英語・タイ語。日本語ができる子もいる。メニューは写真付きで英語と日本語表記。 

Return Top