バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タニヤ最も近いローヤルジャスミンマッサージ・丁寧指圧は日本人好み

タニヤ最も近いローヤルジャスミンマッサージ・丁寧指圧は日本人好み

タイ・バンコクのタニヤ通りやパッポン通りを観光に訪れたら、食事やカラオケやゴーゴーバーでの飲み、買い物などが楽しいですが、欠かせないひとつが、タイマッサージです。タニヤやパッポンがあるシーロムエリアはマッサージ店がとても多く並んでいますが、日本人街であるタニヤ通りから一番近くにあってアクセスがしやすいマッサージ店「ローヤルジャスミンマッサージ」を体験してきましたのでご紹介しましょう。

正確には、タニヤに1軒だけあるマッサージ屋の「T-MASSAGE」がありますが、ここは腕が悪くチップ強要ぼったくりで評判が悪すぎるのと、タニヤ通り自体にある店なので除外すると、タニヤ通りから一番近くにあるマッサージ店はこの「ローヤルジャスミンマッサージ」です。

行き方ですが、タニヤ通りをBTSサラデーン駅とは反対側にあるスラウオン通りに向かいます。「ラーメン七星」の所を左折して30mほど進むと、左側に「ババナホテル」(バワナホテル)があります。このババナホテルのロビーの隣がレストランになっていて、さらにその隣に「ローヤルジャスミンマッサージ」と日本語で看板が出ているのですぐわかると思います。

「ロイヤルジャスミンマッサージ」施術メニュー

入り口に英語と日本語で料金表が出ています。

お試しフットマッサージ(30分) 180バーツ

足マッサージ 1時間250バーツ、2時間470バーツ

タイ古式マッサージ 1時間300バーツ、1.5時間450バーツ、2時間550バーツ

背中+ヘッド&ショルダーマッサージ 1時間300バーツ、1.5時間450バーツ、2時間550バーツ

ヘッド&ショルダ―マッサージ(30分)+足マッサージ(30分) 350バーツ

オイルマッサージ 1時間500バーツ、1.5時間750バーツ、2時間950バーツ

このほか、いくつかのパッケージプランがあります。

店の前にあるメニューは日本語表記

広くてきれいな店内フロア

入り口に手の空いているマッサージ師がいるので、どのマッサージがよいか、メニューを指さして中に入ります。スタンダードな「タイ古式マッサージ」(1時間)を選択しました。

1Fは足マッサージ用のリクライニングソファ―が並んでいて、全身マッサージは2Fのフロアです。正面の階段を上がると、だだっぴろいフロアに施術マットがたくさん並んでいます。

テーブルの前のソファに座るように言われます。施術をしてくれる40代後半くらいのおばちゃんが、洗面器を持って来て足を洗ってくれます。

そして施術マットへ移動。カーテンをしめて、半個室空間が出来上がります。棚などはないので、枕元に服とカバンをまとめて置き、置いてある作務衣風の服に着替えます。

日本語のできる陽気なマッサージ師

まずは、あおむけ状態で足裏から脚全体を施術していきます。脚全体を指や手のひらで圧迫しながらじっくり施術していきます。少しずつ足裏から太ももの付け根あたりまで揉んでいくので、多分圧迫されていない部分はないのでは、というくらい丁寧にしてくれます。

マッサージ師のおばちゃんは、とても陽気で、「どこから来ましたか?」「タイ料理は何が好きですか?」「タイ人の彼女はいますか?」などと片言の日本語でずっと話しかけてきます。といっても、施術の手を休めたりお客をほったらかしで他のマッサージ師と私語に夢中になったりといった悪質地雷店のようなことはしないので、単におしゃべり好きな明るい人なのでしょう。すこし、指圧が強すぎると「いたいですか?ごめんなさい」と気を付けてくれます。

指圧が中心の丁寧な施術

うつぶせ状態になってからも、体重を絶妙な加減で手のひらに乗せながら押し込み、そのあと揉むようにして血行を良くしていってくれます。そして腰や、背中の背骨から指先2つほど離れたツボのポイントなどの要所では親指の腹でぐるぐる指圧し、特にじっくりコリをほぐして行きます。

残り10分くらいでマットの上に座り、マッサージ師が肩の上で肘を押し付けて回転させたり、首すじを指で挟みつけてほぐしたりし、1時間コースではあまりやってくれない、頭皮マッサージも少しだけしてくれました。

さいごはこちらの頭の後ろで両手を組まされた状態で私の上半身を反動をつけて右に左にねじるという、タイマッサージおなじみのひねり技を行いました。これは何回タイマッサージを受けても慣れなくて、こわくていつも力が入ってしまいマッサージ師さんに「力抜いてください」と注意されてしまいますが、この日も、力が入っていたらしく、おばちゃんは「からだカタイネ」と大笑い。

ほどほどで勘弁してもらい、終了となりました。サービスのお茶を飲み、料金を払い、上手で満足したのでチップをマッサージ師に100バーツあげて出てきました。

店というよりこの人の場合なのかもしれませんが、タイマッサージによくある、海老ぞり屈伸などの引っ張るような施術はほとんどせず、指圧と揉みをじっくりしていくという施術内容でした。

もしかすると日本人観光客が多く訪れる店ということで、日本人好みの施術メニューを行っているのかもしれません。

この「ロイヤルジャスミンマッサージ」は、ババナホテルと同じビルにあり、ババナホテルで宿泊している人は内線電話で部屋に呼んでマッサージをしてもらうこともできます。タニヤ通りから最も近くにある店ということもあり、おすすめの店だと思います。「タニヤすぐ近くローヤルジャスミンマッサージ・丁寧指圧は日本人好み」マッサージ体験レポートでした

【店舗データ】

<店名> ローヤルジャスミンマッサージ

<電話> 02-234-4000  ババナホテル内線 201

<日本語> メニュー日本語表記、マッサージ師も日本語可。

<営業時間> 11:00~0:00

Return Top