バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タニヤ通り向かいGomarapatマッサージ不完全燃焼な力加減と変なお誘い

タニヤ通り向かいGomarapatマッサージ不完全燃焼な力加減と変なお誘い

バンコクの日本人街タニヤ通りは寿司店や居酒屋、カラオケ店(キャバクラ)が並んでいますが、タイ式マッサージ店はタニヤ通りと直角に交わるスラウォン通りの方に集中しています。タニヤ通りの出口からほぼ正面のスラウォン通りの向こう側に「焼肉あろい」があります。その右側に「Gomarapat(ゴマラパト)マッサージ」という看板の店があります。お土産に人気のタイシルクのジムトンプソン本店の正面です。どのような施術か、行ってきました。

ゴマラパトとは、シヴァカ・ゴマラパト師(Jivaka Komarabhacca)というお釈迦さまの主治医だった人の名前で、タイマッサージの創始者と言われている人物です。そのような由緒正しい店名の店なので、施術内容にも期待します。

1Fは8席ほどフットマッサージの椅子があり、全身マッサージは2Fのカーテンで仕切られた個室で行われます。

フットマッサージ30分お試しで180バーツ、タイ古式マッサージ1時間300バーツなどで、このあたりの相場通りの金額です。普通のタイマッサージを選ぶことを伝えると、なぜか、最初に案内してくれた人とは違う30代くらいの女性施術師にチェンジされ、たいていのマッサージ店である足洗いもなく、2Fへ案内されました。夕方前という時間帯だからかお客はいません。

2Fでマッサージ服に着替えます。4つしかマットがない狭い部屋で、服もハンガーはおろか、カゴもないので枕元に適当に置きます。

あおむけ状態から、足首、すねを指圧し始めました。

施術としては、筋という筋をマッサージ師が指でゆっくり静かにコリコリと転がすような揉み方です。雑ではないのですが、どうも力加減がいまいち弱いです。

うつぶせになってからも、太ももの裏、腰まわり、背中、と進めていきますが、強い指圧があるわけでも、屈伸があるわけでもなく、淡々と筋の指でのもみほぐしが続いていきます。下手な施術師だと力いっぱい押してきて痛すぎて揉みかえしになるということが多いのですが、この人の場合、少し物足りない、という微妙な感じなのです。もう少し強く、という感じで伝えたのですが、それほど変化なかったので、力が弱い人なのでしょうか。

手のひら全体やひじを使ってという大きな面で圧迫するのではなく、指だけで、ちまちま筋を転がす施術方法なので、強くやりようがないのかもしれません。

「どうも中途半端だなー」と思いながらしばらくすると、マッサージ師が、こちらの股間を指さし、「マッサージ?」と言うではないですか。「えええ?!」と意表をつかれてしまいました。そうしたいかがわしいマッサージの店なら、やけに金額が高いとか、施術師が妙に化粧をしてきれいな女の子だ、とか、少しずつよからぬ部分をさわってくるとか、あきらかにマッサージが手抜き、などという”前兆”があるので、まさかそうした展開になるとは思わず、驚きました。

ちゃんとマッサージをしてほしいので、丁重にお断りすると、マッサージ師は特に「ちぇッ」という風になるわけでもなく、手を抜かずマッサージを続けていきました。この様子や店の様子から言っても、たぶん店として怪しげなことをしているというより、この人個人がこっそり「いけないアルバイト」を持ちかけているようです。

とはいっても、そうしたものを希望するならもっとよい店はあるでしょうから、そうした意味でも「中途半端だな」と感じたのでした。

さいごはマットの上に座り、肩もみや頭皮マッサージをしてもらって終了。

帰り際に、施術師が「チップ。」とチップを請求してきたのにも興ざめでした。

マッサージ店ではマナーとして必ずチップはあげるため、あらかじめ用意しているから別に良いのですが、その辺は阿吽の呼吸です。あげるつもりでいるのに請求してくると、善意が義務みたいになるので、あまり気もちはよくないです。しかもマッサージ師から請求してくるのは、下手だったりぼったくりをするような、あきらかな地雷店(タニヤのT-MASSAGEなど)ばかりの店です。

この発言が「この店の再訪はないな」と感じた、決定打となったのでした。(技術的にもいまいちですので。)

そうはいっても場所の良さなのでしょうか。会計の時は、1Fフロアは中国人観光客の集団で席が埋まっていました。やはり、T-Massage といい、日本人観光客が多いタニヤ通りから近すぎるマッサージ店は、サービスが悪くても立地の良さでお客が来てしまうからハズレ店が多いのだな、ということを再認識させられたのでした。「タニヤ通り向かいGomarapatマッサージ不完全燃焼な力加減と変なお誘い」体験レポートでした。

【店舗データ】

<店名> Gomarapatマッサージ

<日本語> 片言なら。

<営業時間> 11:00~23:00

<場所> スラウォン通り・ジムトンプソン本店向かい・焼肉あろいの右となり

Return Top