バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

バンコク・シーロムのタニヤ通り合鍵屋・南京錠やダイヤルキーも販売

バンコク・シーロムのタニヤ通り合鍵屋・南京錠やダイヤルキーも販売

バンコクのシーロム・タニヤ通りに合鍵屋が新しくできました。コピーキーを作ってみましたので、場所と料金とレポートします。最近オープンした合鍵屋の場所は、タニヤ通りの、BTSサラデーン駅のあるシーロム通り側とは反対側で、スラウォン通り側です。このタニヤ通りに面してコンテナの店舗が並んでいますが、「ラーメン七星」タニヤ通り店が角にあり、その左側の4店目が合鍵屋です。

看板はタイ語ですが、鍵のイラストが描いてあり、大量の鍵が並んでいますので、すぐわかると思います。店名は、「ソー・ブォーリカーと書いてあるそうです。意味は、「ソー(店主の苗字)サービス」ということだそうです。日本風に言えば「宋商店」「ソー企画」といった屋号でしょうか。店は一見無人に見えますが、店主のソーおじいさんが、あまりの暑さにコンテナの外にあるイスに座っているからで、店に近づいていくと、相手をしてくれます。

ソーおじいさんに「コピーキー、ダイマイカップ?」(コピーキーできますか?)と鍵を見せます。

2つセットの鍵だったのですが、ソーおじいさんはそれを見ると「1本、フォーハンドレッド(40バーツ)」と言いました。2本で80バーツということになります。

これは鍵のタイプによって、違うようで、鍵の複製は1本30バーツ~50バーツでできるそうです。鍵を渡して、コピーキーの製作を依頼しました。ソーさんが店の角にあるマシーンに向かって、鍵の材料を削りだします。待っている間、店の品ぞろえを見てみます。

大量に並んでいるのは南京錠。とても小さい物から、引っ掛ける金具の部分が長いタイプのものまでいろいろなサイズがあり、スタンダードなものが40バーツ前後からあります。そのほかは、キーホルダーなどがあります。

また、南京錠のダイヤル式のものも置いてあります。3桁だけでなく4桁のもあり、武骨でシンプルなものだけでなくカラフルで可愛いものもあります。価格は50バーツくらいからあります。タイ観光に来て、キャリーバッグやリュックに防犯用に鍵をつけたい、という人は、この近くのパッポン通りの夜店に出ている錠前屋は、200バーツちかい価格の観光客価格を提示してくるので、こちらの方が、種類も選べて安いのでおすすめです。変わったところでは、円筒式ドアノブも置いています。もし自宅や仕事場のドア鍵が壊れたら、ホームセンターまで行かなくても、ここで入手できます。合鍵はたったの1分程度で出来上がりました。実際に使用してみましたが、ちゃんと使えました。

タイのコピーキー屋は、ちょっと精密なタイプの鍵だと、使えないような低品質のコピーキーを作る業者もいますが、ここは腕が確かなようです。

タニヤ通りの面したコンテナ屋台は、店の入れ替わりが激しいので、いつまでこの鍵屋さんがあるかわかりません。意外と郊外まで行かないとショッピングセンターにも鍵屋さんは入っていなく、少なくともシーロムのサラデーン近辺では、このタニヤの鍵屋と、タワナホテル付近の路上鍵屋くらいしかありません。この店があるうちに、スペアキーを作りたい人、倉庫や、旅行カバン用に南京錠が欲しい人は、行ってみてはいかがでしょうか。「バンコク・シーロムのタニヤ通り合鍵屋・南京錠やダイヤルキーも販売」レポートでした。

【店舗データ】

店名 ソー・ブォーリカー 

場所 シーロム・タニヤ通りのスリウォン通り側のコンテナ店舗

言葉 タイ語・簡単な英語も通じる。

営業時間 月曜日~土曜日 10:00頃~18:00頃

Return Top