バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

和食「みずこし」パッポン通り向かいで懐かしい味の日本料理を出す店

和食「みずこし」パッポン通り向かいで懐かしい味の日本料理を出す店

バンコクのスラウォン通り、有名繁華街・パッポン通りの正面というとても目立つ好立地に、モンティエンモールがあります。その1階に和食の「みずこし」という店が開店していたので食事をしに行きました。

モンティエンモールは、以前はタイの土産物屋がたくさん入っている総合施設でしたが、近年、老朽化のため全店舗を退去させ、改装工事を行っていました。昨年2017年にリニューアルオープンしてからは、まだフロアの奥はテナントを募集中でがら空きの状態ですが、通りに面した1階部分には、スターバックスコーヒーや、バーガーキングなどが新しく入って賑わいを見せています。

和食「みずこし」は、タニヤからも近いモンティエンプラザのエントランスから入ってすぐ右にある、この入り口から入ります。

入口左にはカウンター席が並んでいて、この道40年という年配の日本人の職人と、タイ人スタッフたちが「いらっしゃいませー」と元気よく声をかけてくれます。

奥には半個室が並んでいます。窓側の半個室のテーブル席へ。

メニューはこのような内容です。

並寿司 600B

お子様寿司 250B

特上寿司 1480B

巻き寿司80B

梅しそ巻120B

玉子巻80B 

うな重 600B

刺身盛り合わせ 3人前 3,000B 1人前900B

なす味噌 90B

マグロ納豆120B

もずく酢 100B

鶏から揚げ 180B

揚げだし豆腐 100B

クリームコロッケ 120B

鮭かぶと煮 400B

かんぱち大根 180B

といった内容です。

19時ころでしたが、店内は、半個室もカウンター席もお客さんがあちこちにおり、どんどん入店してきて、なかなかの盛況ぶりです。

窓からはスラウォン通りを挟んで正面にパッポン通りの入り口とパッポン通り2の角にあるゴーゴーバーの「ピンクパンサー」が見えます。とても良い立地だなと、つくづく思います。

これは、並寿司。

同行の人が言うにはシャリのボリュームがあるということだったので、江戸前寿司ながらもタイに合わせて少しサービスしてくれているのでしょうか。

なす味噌は、甘い田楽味噌がたまらなくおいしいです。タイに来て、この組み合わせを楽しめるのはうれしいです。

ざるうどんにかき揚げをつけてみましたが、なかなか、つるつるしていてコシがありました。

全体的になつかしい日本の味を丁寧に作っているなという印象でした。

タイ人スタッフの気配り具合も日本水準です。

ただし、半個室の居心地は改善の余地があります。

隣の席とは布一枚のロールカーテンで仕切られ、引き扉の上部も開いてしまっているので、近くの席の騒ぎが聞こえてやかましいし、扉が格子ガラスで、開けっ放しにしているので、ひっきりなしに通路を歩くスタッフがちらちら横切るのがとても目につき、はっきりいって落ち着きません。同行者との会話も聞こえにくかったです。

窓越しに見える パッポンのネオン街

かといって、ワイワイ陽気に飲む居酒屋、という方向性のたたずまいや、質が大衆的な料理でもないので、難しいところです。たとえて言うと“日本庭園の美しい料亭で大学生が合コンして雰囲気台無し”みたいな違和感があります。スタッフの感じが良いのでもったいないです。作りの問題でしょう。

料理はしっかりしているので、会話を重視したいなら、個室をとるべきでしょう。

「和食「みずこし」パッポン通り向かいで懐かしい味の日本料理を出す店」体験感想レポートでした。

【店舗データ】

<店名> 和食みずこし

<営業時間> 11:00-15:00 17:00-23:00

<住所> スラウオン通り・モンティエンモール・1F

<電話> 日本語対応099-923-2716

Return Top