バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

引っ越しでびっくり バンコクは布ガムテープや養生テープがない?

引っ越しでびっくり バンコクは布ガムテープや養生テープがない?

タイ・バンコク内で引っ越しをするときは、日本で当たり前と思っている引っ越し道具が手に入りにくい、ということがあります。バンコクで事務所移転や住んでいる場所の引っ越しを行う際は、どういった準備が必要か、ということをチェックしていくなかで、重要なものがいくつか、入手が困難であるという体験談を集めました。

引っ越しを検討中の方は、ぜひ準備の際注意してください。

 引っ越しでびっくり バンコクは布ガムテープや養生テープがない?

 日本では、見積もりを見比べて引っ越し業者を決定したあとに、ダンボールと一緒にガムテープを持って来てくれる業者が多いです。最初のひとつは無料だったりします。また、大型家具などの荷物を運ぶ際に部屋や廊下を傷つけないようにするための対策は業者のほうで準備してくれます。壁に荷物をぶつけることを防ぐシートを張り付ける養生テープなどはこちらが用意するまでもなく、引っ越し業者が持ってきます。

 ところが、タイランド・バンコクの引っ越しでは、「バンコク内の引っ越しでダンボールを手に入れる方法」でお伝えしたようにダンボールでさえ業者や便利屋はなかなか用意していないことが多いのです。

ガムテープや養生テープについても状況はほぼ同じです。というよりむしろダンボール以上に入手が厳しいかもしれません。

 「いくつかのタイの引っ越し業者に相見積もりをとったんですが、ダンボールについては一箱80バーツで売るといった業者もいたんですけど、ガムテープについてはどこも用意はしない、っていわれましたね。フードランド(バンコクによくあるチェーンのスーパーマーケット)に行って買って来たら?と言われました。」(単身世帯の引っ越し経験者談)

 もともと、引っ越しの梱包について考慮している引っ越し業者自体が少ないため、梱包に使うダンボール箱はおろか、それに使うガムテープが用意されていないのです。

 そうはいってもスーパーなどでもちょうどよいテープの類はなかなか手に入りません。

まず、布ガムテープがタイにはなかなかありません。はがしやすくて跡が残らない布ガムテープは、運ぶ際に引き出しが開いて落下してしまうことを防ぐのに必要な存在ですが、これが一般的な文房具屋やスーパーには置いていないのです。また、剥がす際に塗装が剥げたりすることを防ぐ粘着力の弱い養生テープというものもありません。これは、養生するという習慣自体がないためだと思われます。

タイの養生テープ

タイの養生テープ

 こうしたことを踏まえて対策を考えていきましょう。

 1 用具の、引っ越しに向いているタイプの把握

上記のような、引っ越しの際に使う道具はどのようなものが適切かという情報を知っておく。

 2 テープなどの引っ越しで使う道具の情報を収集

引っ越しの際に役立たせるため、梱包用のテープや養生テープを売っている店の場所の情報を普段から集めておく。

 3 引っ越し業者に確認

引っ越し業者に、適切な用具(テープやダンボールなど)が用意できるかどうかを確認。

 4 自分で入手する

業者の方で用意ができないようであれば、自分で入手する。

 ということに注意して準備をするとスムーズに引っ越しができます。

 引っ越し直前に適切なテープが見つからないため、一般で売られているテープを買ってしまいがちです。

これが、くせもので、タイでよく流通しているビニールテープなのですが、粘着力が強い一方、ビニールの質がとても弱いという特徴があるものです。このため、一度貼ると、剥がす際に一部分が途中で切れてしまって、残ってしまったり、剥がした後も粘着部分のネバネバだけがいつまでも残って汚い、という厄介なものです。

このため、大事な荷物の塗装を剥がしてしまったり、壁などに汚れを付けてしまって問題になったりすることもあります。

事前に知っておくだけでもトラブルを防ぐことができますので、引っ越しグッズの情報は把握しておくべきでしょう。

バンコククラブでも、住居やオフィス移転などの引っ越しをする方に引っ越し業者を紹介する際に、こうした用具をちゃんと用意するように業者に指示をして対策をしていますが、こうした情報を把握しておくと、トラブルが避けられますので、普段からの情報収集や情報をもっている人に相談することをお勧めします。

Return Top