バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

バンコクで応接ソファの貼り替え・スポンジ修理を業者に依頼した体験談

バンコクで応接ソファの貼り替え・スポンジ修理を業者に依頼した体験談

バンコク在住のご家庭で、応接ソファセットの布貼り替えとスポンジ修復についてご相談を頂きました。バンコククラブでご希望を伺い、ソファ修理業者を手配して納品を行いました。依頼主様から感想・体験談をお寄せ頂きましたので、ご紹介します。 (写真などは依頼主様のご了承を得て掲載しております。)

<内容>

ソファの布の貼り替え・クリーニング・内部スポンジの取り換え修繕。 

<ソファの数>

3人掛けソファ1脚、2人掛け1脚、1人掛け2脚、背もたれなし腰かけ4脚

修理前のソファ。

修理前のソファ。

 <感想体験談>

 スクンビット在住・A様

貼り替えとスポンジの入れ替えをお願いしました。

まず、やってよかった!という感想です。 

個人宅のソファ生地の傷みが目立ってきたため新品のソファへの買い替えを検討していました。

家具屋を回ったり家具展に足を運んだり、方々見尽くしましたが、どうにも高い。困ったなあとネットで調べるうちにバンコククラブさんのこの記事に辿りつきました。 

タイでソファ貼り替え修理・中古品リペア業者に依頼するといくらか?

この記事を読んで、「タイでソファの買い替えをすると高いなあ」と感じていた理由もすっきり。新品を買うのではなく、いま家にある古いソファを修理してもらうお願いをすることに意を固めました。

とはいえ、やっぱり最初は不安も大きかったです。 

 

まずは、サイズと個数をお伝えし概算見積。納得いく価格をご提示いただきました。 

事前に生地サンプルを見たいとの要望をしたところ、取り寄せてくださりバンコククラブさんの事務所で拝見しました。サンプル生地はヤード単価別にたくさんの種類がありました。シンプルなものから光沢のあるものまで、あらゆる用途に対応できると思います。 

サンプル生地の肌触りなどを確認して選びました。

サンプル生地の肌触りなども確認して選びました。

 

今回、お願いしたことは、座面カバーを取り外して洗えるようチャックを付けること。装飾としてパイピングされている部分はそのまま再現すること。です。 

 

引取り当日、バンコククラブさん立会いのもと、現物を見ながら業者さんと確認しました。そしてソファを引き取ってもらいました。 

届くまでの間、正直、中古のリペアですしタイなので、多少のことは妥協しようと思いながら待っていました。

ソファ修理後。(上の写真と同じものです。)

ソファ修理後。(この記事の上の写真と同じものです。)

が、届いたものを見て、そのように考えていたことを申し訳なく思うくらいの完成度で仕上がってきたのです。職人技に感動すら致しました。欲を言えば、スポンジがもう少し固かったらよかったな。この水準の業者さんなら、あらかじめ「固めで。」とオーダーしたらできたかも‥言ってみることも海外生活では必要ですね。 

新品同然になったソファセットを部屋に並べた様子。

新品同然になったソファセットを部屋に並べた様子。

日本であれば、低価格でそこそこの物に買い替えていたと思いますが、もともと使っていたソファを大切にこれからも使い続けることができ大変満足しております。 

交換が必要になったらまたバンコククラブさんにお願いしようと思っています。ありがとうございました。%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%81%ae%e4%bf%ae%e7%b9%95-4

(中古ソファの修理・販売業者のご紹介を行っています。ご興味のある方はバンコククラブまで、ソファのサイズ、数、内容(生地種類、クッションスポンジ修復、ある場合は現物の写真)などの情報を明記の上、メールフォームからお問合せ下さい。)

Return Top