バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タイでカラオケ機材を購入・レンタルするには

タイでカラオケ機材を購入・レンタルするには

前回、タイでも日本と同じようにカラオケが楽しめるということを紹介させて頂きました。今回はタイでカラオケ機材をレンタルしている業者にスポットをあててレポートさせていただきます。   タイには現在タイ系、日系を合わせると6社ほどのカラオケ機材レンタル業者がいるそうです。

しかし、ほとんどの会社が日本と違いインターネットや情報誌にどのようなサービスを提供しているのかを詳しくは掲載していません。掲載している会社でも業務内容と問い合わせが小さく情報誌にのっているだけで、現状ではカラオケ機材を設置する際、自分で業者を探しそれぞれのサービスを比較するのは難しいと感じました。 そこで今回は実際にカラオケ店オーナー様に業者を紹介して頂きタイにおけるカラオケ機材レンタル業界の話を聞かせていただきました。  

<メリットデメリットを考える>

  今、タイでカラオケ機材を自店に設置するには2つのパターンに分けることができるそうです。それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。  

1つ目は、カラオケ機材の購入です。 メリットはコストです。カラオケ機材を業者から購入するため毎月のレンタル料がかかってきません。初期投資は少し高くつきますが長い目でみればお得になります。実際カラオケの本体は簡単に壊れるものでは無く普通に扱えば何年でも使えるそうです。今回業者を紹介していただいたカラオケ店オーナー様も過去にカラオケ本体を購入された経験があるそうですが5年間一度もトラブルは無かったそうです。

デメリットは自分で機械のトラブルに対応しなければいけないことです。カラオケ本体購入後のメンテナンスは自身で行わなければいけません。業者に依頼する場合は修理代金がかかってしまうことがほとんでです。また、業者が販売品としてあつかっている機種は新曲更新の出来きなくなった中古機種がほとんどの為、買い取る際はカラオケ本体に何年までのデータが入っているのか確認する必要があります。  

2つ目は、カラオケ機材のレンタルです。 こちらのメリット、デメリットは前者と反対になります。メリットはカラオケの新曲を毎月更新することができる為、日本と同じ環境をお客様に提供できます。また機械のトラブルに対応してくれ、突然カラオケができないような状況になっても代わりの機械を取り付けてくれたりもします。しかし、代わりに毎月のレンタル料金が発生してきます。コストという面でみるとデメリットになるのかもしれません。またレンタルの価格に関しては機種ごとに変わってくるそうです。  

<購入?それともレンタル?>

  お店に機械に詳しいスタッフがいれば購入も良いかもしれません、日本と同じサービスを提供したいなら新曲の更新は必要になります。現在の自分のお店の状況を確認し、またお客様にどんなサービスを提供したいのか?それぞれのメリットデメリットを吟味し選ぶ必要があると感じました。

Return Top