バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タイ・バンコクでレンタルオフィスを探す人の意識とは

タイ・バンコクでレンタルオフィスを探す人の意識とは

タイ・バンコクでレンタルオフィスを探す、という企業やSOHOの人は増えているようです。 その動向や探し方、レンタルオフィスの使い勝手について、情報をまとめていこうと思います。   まず、海外進出を検討している日系企業の経営者の需要については、このような統計があるようです。  

< 海外オフィスを探す際に重要視すること >

「ビジネス街でアクセスがよいこと」  43%

「初期コスト・ランニングコストの抑制」21%

「日本語対応できるスタッフがいること」11%

「セキュリティがしっかりしている」  10%

「オフィス内で気軽に情報交換できる」 10%  

< 海外でのオフィスの探し方 >

現地の知人に紹介してもらう   (30%)

現地の不動産会社に仲介してもらう(25%)

ジェトロや会計士、法人設立サポート企業から紹介を受ける(17%)

海外進出サポート企業からの紹介 (15%)

< なぜ賃貸オフィスよりレンタルオフィスを選ぶか。(複数回答・当編集人が要約)>

・オフィス什器やインフラが整備されているのでオフィス開設時間とコストが削減可能。

・賃貸に比べてオフィス退去時の事前退去予告期間が短い

・拠点を別の地区に変更したり、その国から撤退するケースも想定しているから。

・現地パートナー企業とオフィスシェアリングするから。

アンケートデータ (未来予想株式会社調べ 2011年 n=184)   ラッシュアワー これらのデータからも読み取れますが、仮のオフィスにしたり、状況次第で移転、拡大等する、という流動的な考えを持つ人も多いようです。

使い始めてから、使い勝手やアクセスが悪いことに気がついても他の場所に気軽に移れる、という部分でレンタルオフィスや貸デスクが支持されているということでしょう。 また、外国ということで、よりセキュリティがしっかりしているところを選びたい、ということも判断基準のなかでも高いウェートを占めていることがいえます。

Return Top