バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

ホームページのライティングとスペイン語へ翻訳という難題を同時解決

ホームページのライティングとスペイン語へ翻訳という難題を同時解決

<ご相談者>

スペイン・バル経営

 <トラブル内容>

飲食店のホームページ・メニュー制作のスペイン語への翻訳者がなかなかみつからない。

 <相談に対する対応と紹介専門家>

スペイン語翻訳者・ウェブコンテンツライターを紹介。

スペイン料理 <ご相談者の声>

 スクンビットでスパニッシュバルをやっています。

当店では海老のアヒージョなどが好評頂いていますが、最近、スペイン系のお客様も増えてきたこともあり、メニューの一新をすることにしました。タイ語とスペイン語での料理説明をメニューとホームページに入れようと思ったのです。

これまでは店内のスペイン人スタッフにメニューやホームページの文章をチェックしてもらってたのですが、帰国してしまいまして、私もある程度はできますが、今回は品名だけではなく、説明の文章もしっかり作りこみたかったので、母国語の人にチェックをしてもらわないとこわいので、翻訳の方を探していたのが、この前までの状況です。

 でも、日・タイの翻訳の会社は多いですが、スペイン語となるとほとんどなくて、1社だけ見つけたところも、とても高額だったので困っていました。

バンコククラブさんにご相談させて頂いたところ、タイ語とスペイン語の翻訳者の方をご紹介頂いただけではなく、コピーライターの方も合わせて紹介頂き、その方にキャッチコピーを作って頂いて、ご親切にこれまでのホームページにあった、お店紹介文までアレンジし直していただきました。

そろそろ作り直したかったんですが、ホームページの業者にそこまで頼むとあまりイメージと違うのに高い料金がかかってしまうので、助かりました。

それに、スペイン語への翻訳の方もお話しすると、飲食店の経験がある方で、何も料理を知らない方の翻訳だとニュアンスが伝わらないとこがありますが、そうしたフォローもしっかりしてくださったので、とてもよいメニューやホームページができました。

バンコククラブさんにご相談して、ただの業者あっせんだけではなく、ちゃんとした専門の方を教えて頂いたので、満足しています。また、こうした機会があればお願いしたいです。

ありがとうございました。

 

 

 

Return Top