バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

【2019年版】タイの祝祭日と禁酒日カレンダー・タイの禁酒日について

【2019年版】タイの祝祭日と禁酒日カレンダー・タイの禁酒日について

2019年(平成31年)はタイでは仏歴2562年です。

2019年のタイの祝祭日はいつでしょうか。また、お酒を販売したり、公の場での飲酒が禁止される「禁酒日」はいつになるのでしょうか?2019年のカレンダーと、タイの正月・タイの禁酒日についてまとめてみました。

【2019年版】タイの祝祭日と禁酒日カレンダー

祝日は赤、禁酒日は青、祝日でも禁酒日でもない日は黒字です。

【1月】

1月1日(火) 元旦

1月2日(水) 正月休み

1月3日(木) 正月休み

【2月】

2月5日 春節(中華正月)(祝日ではない)

2月19日 (木) マカブーチャ(万仏祭※ 禁酒日

2月23日 (土) 総選挙の前日のため禁酒日 ※ 禁酒日 (総選挙は延期という話も出ていて未定。)

【4月】

4月6日(土)  チャックリー王朝記念日

4月8日(月)  上記の振替休日

4月13日(土)  ソンクラーン(タイ正月)

4月14日(日)  ソンクラーン(タイ正月)

4月15日(月)  ソンクラーン(タイ正月)

4月16日(火)  上記の振替休日

【5月】

5月1日(火)  労働記念日 (官公庁のみの休日)

5月4日(土)~6日(月) ラーマ10世戴冠式 ※おそらく祝日となる予定。 禁酒となるかは不明。

5月18日(土)  ヴィサカブーチャ(仏誕節) ※禁酒日

5月20日(月)  上記の振替休日

【7月】

7月16日(火)  アサラハブーチャ(三宝節) ※禁酒日

7月17日(水)  カオパンサー(入安居) (官公庁のみ休み)※禁酒日

7月28日(日)  ラーマ10世誕生日

7月29日(月)  上記の振替休日

【8月】

8月12日(月)  母の日(王太后誕生日)

【10月】

10月13日(日)  ラーマ9世記念日・オークパンサー(出安居)※禁酒日

10月14日(月)  ラーマ9世記念日振替日

10月23日(水)  チュラロンコーン大王記念日

【11月】

11月11日(月) ロイクラトン(祝日ではない)

【12月】

12月5日(木) 父の日 (ラーマ9世生誕日)

12月10日(火) 憲法記念日

12月31日(火)大晦日

以上となります。タイを訪れる観光客としては、官公庁や会社が休みの日を知っておくと、ビザの手続きなどをしたりする大使館やイミグレーションの開館・休館日程がわかるので参考になるでしょう。

タイの禁酒日について

タイでは、仏教や王室の重要な儀式の日や、選挙の前日などが禁酒日となります。禁酒日には、街の中でお酒の販売や提供が禁止されます。

とはいっても酒を出さなければ問題ないので、禁酒日でも居酒屋やカラオケ(タイのキャバクラ)といった店のなかには、開いている店もあります。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットも開いていますが、お酒の販売だけは中止しています。外国人観光客がホテルのなかで予め買っておいたお酒を飲む分には問題ありませんが、公共の場で飲んで騒いだり、酔っ払って町を歩くのはやめるべきでしょう。

「【2019年版】タイの祝祭日と禁酒日カレンダー・タイの禁酒日について」でした。

Return Top