バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

カレー専門店「青りんご」タニヤプラザ店・タイ人にも人気の日本の味

カレー専門店「青りんご」タニヤプラザ店・タイ人にも人気の日本の味

日本食はなんでもあるバンコク・タニヤ通りですが、昔から評判の高いカレーの専門店「青りんご」に行ってきました。タニヤプラザの2F、「ダイソー」の隣にあります。BTSサラデーン駅と直結している連絡通路を使えば、駅から徒歩30秒という好立地です。昼や夜にこの前を通ると、いつもお客さんでいっぱいになっているのを見かけますので、人気の店なのだろうとは思っていましたが、いつでも行けるというアクセスの良さで逆になかなか足を運ぶことはありませんでした。

夕方のまだ空いている時間帯に入ってみました。カレー専門店ですが、清潔感があり壁にランプ調の照明がかかり、明るい木目のテーブルとカウンターが並ぶ様子は、まるでおしゃれなカフェです。

専門店だけあって、カレーのトッピングは豊富です。

主なメニューをあげると

カレーライス(プレーン) 220バーツ

チキンフライカレー、ロースカツカレー、カキフライカレー、コロッケカレー、イカフライカレー、ハンバーグカレー、サーモンフライカレーなどが280バーツ

珍しいトッピングのものは

焼き肉カレー300バーツ、豚の生姜焼きカレー280バーツ、フィレステーキカレー430バーツ、三種のチーズカレー300バーツ、豚肉とパイナップルソテーカレー280バーツ、煮豚カレー300バーツ、といったものがあります。カレーうどん(300バーツ)もあります。

メニューには、「どのカレーを頼んでもセット(サラダとコーヒーかデザート)がついてきます。大盛と、福神漬、らっきょうも無料」という説明が書いてあります。そうなんだーと思って大盛りを注文して待っていると、山盛りの福神漬、らっきょうが到着!ものすごい量です。というか、カウンターに置いてあって他のお客さんと共同で自由につまめるようになっている壺が、そのままテーブルに来てしまったみたいです。

シーフードカレー(300バーツ)セットが来ました。こうしてならべるとなかなかのボリュームです。バンコクで長い常連の人は、このように、らっきょうのフタを使って豪快に盛り付けていくのだとか。それにしてもすさまじい迫力です。こちらが、アジフライカレー。なんとアジフライが2つも載っています。

オクラカレー。肉や野菜にもしっかり染み込んでいて見るからにおいしそうです。

さっそく頂いてみました。

チキンベースのカレーの味が2重3重になっていて、いくつかのスパイスの味を同時に感じられ、トマトの味もどこかに混ざっていてほんのり甘い、という美味しいカレーです。辛さも辛すぎるということはなく、控えめだけどコクがあるという、落ち着いて楽しめるまろやかな味わいでした。タイカレーでもバンコクに多いインドカレーでもなく、日本の、懐かしいカレーライスの味です。

横に置いたボールペンとお皿の大きさを比べてみてください。

ニンジンやブロッコリーなどの野菜は、ちゃんとした歯ごたえがありました。カレー鍋にぶち込んで一緒に煮込んでトロトロになっているようなものではなかったので、具の味も楽しめました。

食後にはコーヒー(アイスかホットかを選べる)も出てきます。

いつの間にか、店内は20名近くのお客さんで満席になりかけていました。土曜日だったのですが、タニヤプラザはオフィスビルなので、平日よりは混まないとは思いましたが、それでもさすがの人気ぶりです。しかも、日本人観光客ではなく、ほとんどが地元タイ人の家族やカップルのお客さんだったので、タイでも受ける味のようです。

日本円にして1000円近い料金ですが、このボリュームと味なら納得です。タイに観光や出張で来たが、暑さで食欲が…・というときには、おすすめです。最近、トンローの「日本村」にも2号店ができたそうです。「カレー専門店「青りんご」タニヤプラザ店・タイ人にも人気の日本の味」感想レポートでした。

店舗データ

<店名> カレー屋・青りんご

<営業時間> 11:00~14:30  17:00~21:00 (年中無休)

<場所> タニヤプラザ2F・BTSサラデーン駅から連絡通路でタニヤプラザに入り左。

Return Top