バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タイ・ドンムアン空港の最新入国審査情報・酒やアイコス持ち込みは?

タイ・ドンムアン空港の最新入国審査情報・酒やアイコス持ち込みは?

2018年・7月現在のタイ入国について、ドンムアン空港の場合の情報をお伝えします。

なお、この情報は、あくまでも一つの体験談ですので、日時や空港、入国審査官などによって変わる可能性があります。いつでも必ずこのとおりとなるとは限らないことをご承知おきください。

タイ出入国カードについて 新バージョンに変更!

タイに入国する際は、「出入国カード」という用紙に記入をし、タイの空港内にある入国審査カウンターで提出しなくてはいけません。このカードは機内でCAが配布してくれるので、あらかじめ機内にボールペンを持ち込んでおいて、記入します。

この出入国カードは、2017年の10月から、新しいものに変更となりました。2018年の春ころまでは、飛行機の便によっては旧用紙が配られたりしていましたが、2018年5月以降、完全に新カードに切り替わったようです。

このため、古いネット情報や「地球の歩き方」などの観光ガイド本の古い版を見ると、旧バージョンの出入国カードの書き方しか載っていないので、書き方がわからず困っている人も見かけました。

出入国カード(新バージョン)の書き方は以下の通りです。

タイ出入国カード書き方と記入例【2018年最新情報】英語見本

入国手続きの流れと混雑具合について

タイ・ドンムアン空港に到着してからの流れは次の通りです。スワンナプーム空港やその他の地方についても同じです。

飛行機を降りる → 案内板に従って、入国審査カウンターへ進む → 預けた荷物の受け取り → 税関 → 空港ロビー・外へ(両替所あり)

飛行機を降りてから、入国審査カウンターへ向かいます。

いつもここは混雑しますが今回も大勢の旅行客が行列を作り、40分も待たされました。

困ってしまうのは中国人観光客の団体のマナーの悪さで、一列に綺麗に並ばないし、油断していると平気で割り込んできます。入国審査の係員ともめている人も多いので、かれらの後ろにつくと、とても時間がかかります。

もし、同じ便や同時刻に空港に着いたほかの便に中国人観光客の団体がいるようなら、飛行機を降りてからは急いで入国審査のゲートに向かった方が良いでしょう。

入国審査の厳しさについて カードに空欄はNG!

入国審査カウンターでは、パスポートと出入国カードを提出します。

ここで止められるケースは、書類に不備がある場合や、帰りの便を予約していない場合です。

出入国カードの、タイでの滞在場所を書く欄を、ホテルが決まっていないなどの理由で空欄にしていると、書くように言われるので、適当なホテル名をかいておいてください。

また、タイに何日滞在するかは未定で、片道で帰りの航空券をもっていない、また、バックパッカーなどで陸路でタイを出る予定でチケットがなく係員にそれを説明したが拒否された場合、そのままでは入国ができないことがあります。2018年5月の、この日に関しては、帰りのチケットがなくても特に止められることはありませんでしたので、運しだいではあります。

帰りの航空チケットがないことで止められた場合の対策

もし止められた場合は、その場でスマートフォンを使い、タイを出る航空券を予約すれば大丈夫です。空港にはいろいろなWiFi電波が飛んでいますので、使えそうなものを選んで、接続します。

そして、どこの航空会社でもよいので、タイを出る便を予約してください。クレジットカード決済であればその場で買うことができます。タイを出る便であれば、行先は日本以外でも大丈夫です。注意点としては、ノービザの場合に認められているタイの滞在期間内である、その日から30日以内の便にすることです。

パターンとしては、

・とりあえず日程変更の出来るチケットを購入して後日予定が決まったら変更する

・この場をかいくぐるために、隣国行きの格安のチケットを購入し最悪使用しないで捨てる前提で購入。

という方法があると思います。

税関・アイコスは持ち込めるの?

無事入国審査ゲートを通過すると、ドンムアン空港の場合、エスカレーターで下に降り、預けた荷物を受け取るターンテーブルのあるフロアに出ます。

荷物を受け取り、預け入れ荷物がない人はそのまま、税関のゲートへ行きます。ここで、荷物の申告がある人は、自分で荷物を職員に見せます。特にない人はそのままゲートの外へ向かいます。

抜き打ちで荷物の中身をチェックされる場合があるようですが、2018年5月のこの日のドンムアン空港では、スルーでした。スワンナプーム空港の方ではエックス線チェックがあるようです。参考までにエックス線の画像はこのように係員のモニターに写されるようです。タバコなどの非金属のものでもわかるようです。

ちなみに持ち込み制限がある主なもので注意が必要なのは、タバコとお酒です。

タバコは、200本まで、お酒は1本(1リットル)までは持ち込み可能です。それ以上を持ち込むと罰金や没収があります。電子タバコは持ち込み禁止されていますが、アイコスについては、諸説があります

地元タイ人の見解では、電子タバコのリキッド(液体)を使うバージョンは違法だが、アイコスは普通の葉タバコと同じ扱いだから大丈夫、という人がいます。その一方で、荷物のエックス線検査があるスワンナプーム空港では、没収された、という人、問題なかったという人が、それぞれいるようです。

今回のドンムアンのようにノーチェックという場合もあるので、運しだいのようです。

ただし、タイへ持ち込んだ後はホテルの自室や店の中など(喫煙可能な)で吸うことをお勧めします。路上で歩きたばこをしていて、アイコスを没収されて罰金をくらったという報告が最近相次いで、でています。(2018年7月)

以上「タイ・ドンムアン空港の最新入国審査情報・アイコス持ち込みは?」情報でした。

Return Top