バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

バンコク・ゲイストリート「ソイトワイライト」の1000円カット美容院

バンコク・ゲイストリート「ソイトワイライト」の1000円カット美容院

バンコクのゲイストリート・「ソイトワイライト」とは

バンコクのゲイが集まるウフフなストリートがあります。そこに美容院があるというので、行ってきました。場所が場所なので、美容師は、筋肉質でイケメンお兄さんが「俺がカットしマッスル~」という感じで出てきてくれるかと期待していたら、意外なことに二人いる美容師はどちらも女性でした。

シーロムにはパッポン通りやタニヤ通りなどの繁華街が集まっていて観光客でにぎわっています。バンコクはセクシャルマイノリティーが過ごしやすい街だという評判ですが、この「ソイトワイライト」という通りはゲイの人たちが集まるスポットです。スラウオン通りの北側、タニヤ通りとは道を挟んで斜め向かいくらいに位置する60mほどの細い路地です。「〇〇boy」とか「BOY××」といった名前のゲイバーが並んでいます。

バンコクの“ハッテンバ”ともいうべき有名なゲイストリートなので、なかなか“ノンケ”の初心者には敷居が高いイメージがあります。「あそこはホモの人しか行っちゃいけないよ。」などという人もいますが、実際は閉鎖的な雰囲気ではなくて、通りにあるゲイバーやパブでゲイではない男性や女性一人で飲んでいたり、ショーを楽しんでいたりします

「ソイ・トワイライト」の入り口。

「ソイ・トワイライト」の入り口。

ゲイタウンにある美容室は“1000円カット”!?

ソイトワイライトを入って30mほど進んだ左側に「パットゥリー・ビューティーサロン」という美容室があります。美容室が2軒並んでいるのですが、そのうちの右側の店です。

この店で今回は、ヘアカットをしてもらうことにしました。

休日の夕方に、この店に向かったのですが、夕闇せまるゲイストリートは、ガタイの良いお兄さんや白人の男性カップルなどが、バーでお酒を飲み始めている時間帯でした。

しぐさが女性風のお兄さんに「あらー何しに来たの~」という感じでフレンドリーに声をかけられましたが、手で髪をハサミで切るしぐさをして「ヘアサロンに行くんですよー。」と答えて先に進みます。

お店には6席あり、奥にはシャンプー台もあります。

ヘアサロンの入り口。

ヘアサロンの入り口。

 <料金表>

カット300B

シャンプー・セット150~250B

ヘアカラーリング 800~1200B

ヘアトリートメント 300~500B

RE-BONDING(縮毛矯正)1500~3000B

この店から帰ったあと、本職の美容師の方に訊くと「縮毛矯正は3500バーツくらいは普通しますね。」ということでしたので、かなりこの店は安い価格帯のようです。

ヘアカットは300バーツ、ということでしたので、約900円。まるで日本でよく見かける“1000円カット”より安いという格安料金です。

カミソリで剃りこみも!ヘアカットの様子

鏡の前の席について、髪型をリクエストします。簡単な英語は通じます。スマホや雑誌を持って行ってモデルの写真を使ってイメージを説明してもよいでしょう。

最初はバリカンでサイドを刈り上げていきます。私はいつも同じような髪型を頼むのですが、この「パットゥリー・ビューティーサロン」の美容師さんは、かなり刈り上げてきます。地肌部分が青々と見えるくらい大胆です。

刈り上げが終わると、櫛とハサミを当ててカットをしていきます。結構丁寧で、一度カットした部分に、しばらくするとまた戻ってきて微調整をします。ときおり、ドライヤーを頭に当てて風をおくります。何をしているのかと思ったら、切った髪の毛をこれで吹き飛ばしているのでした。

それが終わると、美容室ですがカミソリが登場。クリームなしで剃りこみをザックリ入れ、襟足の産毛も徹底的に剃ってくれます。

店内の様子。

店内の様子。

洗髪は冷水シャワー!そしてそのあとまさかの…

「シャンプーしますか?」と尋ねられたので、「チャイカップ(はい、お願いします)」と、シャンプー台へ移動。あおむけに寝て頭を、洗面台に突っ込むと、シャワーで放水。お湯ではなく水です。暑いので爽やかではありますが、最初はびっくりします。そしてシャンプー。丁寧に洗ってくれます。

頭を拭き、席に戻るとドライヤーで乾かします。

これで終わりかな、と思ったら、美容師さんはハサミを取り出して、また、カットの微調整を始めます。結構、ザクザク切ります。別にいいですけど、今、頭洗った意味ないでしょ!!!

その後は、ムースを大量に髪全体につけて、その上からドライヤーで乾かし、徹底的に固めていきます。なるほど、ここまで固めれば、髪を洗わなくても切った髪が落ちない?そういうことなのか…?ゲイストリートカット

多分ジェットコースターに乗っても崩れなさそうなくらいのガチガチのセットです。かなり硬派な感じですね。美容師さんも「かっこいいわよ!」と太鼓判をおしてくれました。このまま、外のゲイストリートに飛び出したら、ナンパされまくりでしょうか?

 

このお店の美容師のパットさんにお話を聞くと、やはり場所柄、ゲイのお兄さん達や、タニヤのカラオケガールたちが多く訪れるお客さんなのだとか。でも、もちろん、男性女性問わず、観光客や滞在者でもOKです。

バンコクのゲイストリート「ソイトワイライト」にある“1000円カット美容院”のカット体験談でした。興味のある方は、出かけてみてはいかがでしょう?

 

 

Return Top