バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

キングスボディーマッサージ・足や顔が小さくなる?タニヤの指圧店

キングスボディーマッサージ・足や顔が小さくなる?タニヤの指圧店

タイ王国の2月から5月は暑季で、1年で最も暑い時期です。昼間は40℃を超すという猛烈な暑さのせいで、疲れやすく寝不足気味です。なんだか力が入らず、立っているとすぐ座りたくなります。目の下のクマもとれません。

そこで、タイ在住歴の長い人に相談したところ、「シーロムにいいところがあるよ。」と連れて行ってもらったのが、口コミでも人気のある、キングスボディーマッサージというところでした。その感想・体験談です。

 場所は、タニヤ通りからみると、BTSサラデーン駅のあるシーロム通りとは反対側の、スラウォン通りの方にあります。タニヤからスラウォン通りに出て左折し、左側にサリカカフェがみえたらその路地を中に入るとすぐのところにあります。他にもマッサージ・スパの「有馬温泉」や、ビジネスホテルクラスの料金の「ウォール・ストリート・イン」がある並びです。

 オレンジ色のおばちゃん軍団登場!

入り口には、おそろいのオレンジ色のポロシャツを着た、おばちゃんマッサージ師軍団が控えています。受付には、日本語で書いてあるコースメニュー表が置いてあるので、明朗会計のようなので安心しました。

 のぞいてみると、

タイマッサージ 1時間 330バーツ 2時間 430バーツ

オイルマッサージ 1時間 550バーツ 1.5時間800バーツ 2時間1100バーツ

顔マッサージ 45分600バーツ

顔パック 1時間1000バーツ

耳そうじ 45分300バーツ 

 などと書いてあります(以上、抜粋。2016年5月情報。)

 タイマッサージの料金のところは、紙が上から貼ってあって、マジックペンで料金が書きかえてあり、まるで時価かよ、という感じです。タイマッサージ2時間、を選択しました。

キングズマッサージ

個室の様子。

 脚だけで1時間もこねくりまわす、おばちゃんの攻め

エレベーターで上にあがり、マットが5枚ほど敷いてある個室に案内されました。用意してあるゆったりとした服に着替えて、待ちます。

 おばちゃんが、やってきて施術開始です。まずはあおむけ状態で、脚のマッサージからスタートします。足裏をおばちゃんの肘でグリグリ圧迫したり、脚を折り曲げられてこちらの寝そべっている腹にくっつくまで押し込んできたり、そのまま、ねじって右脚のひざを左脚より左側にもっていったり、戻したり。

股関節から、ひざ、足首、足の指の全部まで、すべての関節という関節は曲げられ、しかも曲げられていない角度はないんじゃないか、というくらい、徹底的にストレッチしてくれます。そしてふくらはぎや、太ももの筋も、指圧したり、ポンポンと日本の床屋さんがやるように、合わせて袋状にした手で叩いてくれたりしました。

多分、脚だけで1時間は、こねくりまわしてくれたのではないでしょうか?

普段自分で街を歩き回るときに、こんなに脚を動かしたら、多分、シーロムからアソークくらいまでの距離は歩けるんじゃないか、というくらいのムーブでした。

キングズボディ

2時間ノンストップで徹底的にやってくれます。

 首に手刀をうちこまれて天国へ

後半戦は両腕を同じように、ひっぱって伸ばしたり、クロスさせたりしてストレッチしていきます。「ウツブセデス~」と指示されたので、まくらに顔をうずめると、今度は、背中や肩を圧迫していきます。それがものすごい力で、まるでおばちゃん足で踏んでいるんじゃないかと思って、横目で見てみると、手だけで体重をかけて押しているのです。肩甲骨の下のクボミの部分を押します。痛いが気持ちよい、という感じで、痛すぎて耐えられないほどではありません。でも、首を押されたときには、このまま絞め殺されるのでは、というくらいの痛みが走りました。「痛いところが悪い。」という話を聞いたことがあるので、多分、パソコンのやりすぎで、首にガタがきているのでしょうか。

 でも再びあおむけになったあとに、枕に頭を寝かせている状態で、おばちゃんが首と枕の間に手刀を、ズボッズボッと差し込んでは抜き、差し込んでは抜き、という施術をくりかえした時には、あまりの気持ちよさに、寝てしまいたくなりました。

 タイ式の真骨頂、海老ぞり空中浮揚

残り20分くらいになってからは、ハードな屈伸施術が繰り広げられました。

上に向かって海老ぞりになって、おばちゃんが空に向かって伸ばした足の上に、自分の背中が乗っている状態で両腕をひっぱられ、まるで空に向かって、逆エビぞりになって突き出されているような、プロレスみたいな技や、座っているうしろからおばちゃんに抱え込まれながら、首の後ろで組んだ腕を、首ごと、右側、左側に、ひねられて、これが首ではなく車のハンドルなら、確実にドリフト走行だな、というくらい急激にまわされて、思わず、声が出る、というような施術でした。

ラストはフェイシャルマッサージもしてもらい、こめかみをげんこつで思いっきり押されてビッ!と上に引きあげられたり、指で顔のリンパを押し出すようにさすられました。

 体に変化が!足と顔が小さくなる

2時間たっぷり施術してもらって、外に出た時に感じたことです。

まず、思ったほど、体に痛みは残っていないことに気づきました、むしろ、体が軽く感じます。

そして明らかに変わったのは、顔と足でした。はいている靴が妙に浮くのです。サイズは合っている靴なのに、ブカブカという感じで、だれかの靴を間違えてはいてきたのか、と思ったくらいでした。

要するに、むくんでいた足がスッキリしたのです。鏡をみると顔も引き締まっているような印象がありました。

 タイマッサージといえば、猛烈に体をひっぱられる、という拷問のような施術をイメージしますが、ここは、たしかにそういう場面もあり、一緒に行った、マッサージ経験が豊富な人も「ここのマッサージを受けながら居眠りなんか、一瞬もできないね。」と言っていたくらいです。でも、終わった後は、もみかえしもなく、体が確かにラクになったのでした。

そして、足が小さくなっているのは、まちがいなく実感できたので、すごいと思いました。

疲れたらまた行こうと思ったのでした。 他にも、エリア内のみみより情報がありましたら、お寄せください。

 【店データ】

 <店名> キングズボディマッサージ

<営業時間> 9:00~24:00

<住所> 37/6-7, Soi Suriwongse Plaza, Suriwonse Rd.,, Bangkok 10500

<アクセス> シーロム・スラウオン通りのサリカカフェの横の路地を入ってすぐ。

<主な料金> 

タイマッサージ 1時間 330バーツ 2時間 430バーツ

オイルマッサージ 1時間 550バーツ 1.5時間800バーツ 2時間1100バーツ

顔マッサージ 45分600バーツ

顔パック 1時間1000バーツ

耳そうじ 45分300バーツ 

 

Return Top