バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タイ名物パッタイおすすめ店ティップサマイ・バンコクの炎の料理人!

タイ名物パッタイおすすめ店ティップサマイ・バンコクの炎の料理人!

タイ料理のなかでもパッタイは観光客にも人気の高い料理です。パッタイผัดไทยとは、米粉でできた平べったい麺を鉄板で焼いてナッツの粉末などを振りかけたタイ風焼きそばのこと、といえば「あー屋台で食べたあれか!」とわかる人も多いと思います。

車道にも行列が。

パッタイは、バンコクの色々な通りの路上屋台や、タイ料理のレストランに行けば必ずある、定番料理ですが、とくにこの店はおいしい、と地元タイ人にも大人気で行列ができるほどというパッタイ店があるときき、行ってみました。そのパッタイ屋さんの名前は「ティップサマイ」ผัดไท ทิพย์สมัยといいます。1966年の創業ということですから50年以上続いて来た老舗です。

店の場所ですが、バンコクの王宮やワットポーの東側を南北に走るマハチャイ通り沿いにあります。サイアム近辺からだと、ラーマ1世通りをMBKの方へ向かい、3.5㎞ほど進んでマハチャイ通りにぶつかったら右折するとあります。といっても、近くにはBTSやMRTの駅はなく、バンコクに詳しい人でないとわかりにくいと思いますので、タクシーに       、「ティップサマイ」という店名を言うか、住所の「313 ถ.มหาไชย สำราญราษฎร์ พระนคร กรุงเทพฯ」を見せてください。

店の前だけではなく周辺の歩道も、お客さんで埋め尽くされています。

夜遅くに向かうと、建物の前の路上に人だかりができています。夜0時近くなのに店の中はお客さんで埋まり、路上のテーブルにもたくさんの人が座っています。そして行列には順番待ちの人が10人ほどいます。深夜でもこれなので、もっと早い時間や夕食時には大変な大行列になるそうです。行列に加わって順番を待ちます。目をひくのは、路上に大きなガスバーナーがあって、そこで料理人が調理をしているのですが、大きな中華鍋をふるって、4、5人分のパッタイを一気に作っているのです。強力なガスバーナーがフライパンの油に引火して大きな炎がたちます。あたりに煙が立ち込め、フライパンにビーフンが張り付くのもおかまいなしに、料理人は調味料を投入し、鍋を振り続けます。豪快な調理に圧倒されます。そして、路上のテーブルに並べてある皿に一気に、フライパンからパッタイを盛り付けていきます。山のような量なので、勢い余って皿から少し麺や具がテーブルにこぼれ落ちますが、その辺はマイペンライ(気にするな)です。

やがて、自分たちの番が来て、席に案内されます。店内レストランでも路上でもどちらでも好きなところで食事ができるようです。テイクアウトもできます。雰囲気を味わいたいと、路上テーブルをチョイス。歩道の上にある案内されたテーブルにつくと、料理の一覧が書いてあるオーダー用紙と鉛筆が置いてあります。タイ語の下に英語も書いてあるので、大丈夫です。ここにほしいパッタイの種類にチェックを入れて注文するのです。上から順番に書き写してみると

乾燥海老と卵入りパッタイ 60バーツ

野菜パッタイ 60バーツ

大きい海老入り 90バーツ

特大海老入り 200バーツ

海老、カニ、スライスマンゴー入り 300バーツ

の5種類のみです。

路上ではなく店舗の中でも食べられます。

オーダーを待ちながら席に座っていると目の前の道路をタクシーが走ってゆき、通りを挟んだ正面にあるコンビニでは買い物をしている人がみえます。そうした普通の路上に、パッタイを炒めるフライパンの煙が漂ってきて、タイらしいムードです。

左がスタンダードの乾燥海老と卵入りパッタイ。たしかに、その辺の屋台のパッタイのように麺がダマになって餅のようになってしまっていることはなく、ちゃんとビーフンの麺のコシが感じられる仕上がりです。

右が大きい海老入りパッタイ。メニューをみたときに、どれにもエビが入っているので、「どれだけタイ人はエビ好きなんだ!」と思いましたが、たしかに、これだけしっかりした身だと、食べごたえがあります。パッタイのほんのり甘い味が染みていて絶妙です。

そして、満を持して登場した、右下が「海老、カニ、スライスマンゴー入り」のスペシャルパッタイです。カニ入りのトッピングは初めて食べましたが合いますね。

パッタイは、好みに応じて自分でマナオ(ライム)とナンプラー(タイの醤油)、ナッツ粉末や野菜も加えるのが食べ方です。この店でも皿に野菜とマナオが載って出てきます。

とても満足しました。もともとパッタイはおいしいですが、人気店で食べるパッタイもさすが、というべきものでした。深夜営業のお店で午前2時までやっているのも便利です。道に詳しくないと行きにくいかもしれませんがおすすめです。「タイ名物パッタイおすすめ店ティップサマイ・バンコクの炎の料理人!」体験レポートでした。

店舗データ

<店名> パッタイ ティップサマイ ผัดไท ทิพย์สมัย

<住所>313 Mahachai Rd., Samranrat, Pranakorn, Bangkok 10200 ・     313 ถ.มหาไชย สำราญราษฎร์ พระนคร กรุงเทพฯ 10200

<電話番号>     02―221―6280

<営業時間> 17時~翌2時 水曜日定休

<日本語> 日本語は通じないが、メニューに英語表記あり。

Return Top