バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

バンコク・タニヤ通りの昼間の観光休憩スポット・喫茶店カフェ情報

バンコク・タニヤ通りの昼間の観光休憩スポット・喫茶店カフェ情報

タイは3月、4月が暑季ということで暑い季節です。「水かけ祭り」でおなじみのタイ正月の「ソンクラーン」の日程は来月4月13日、14日、15日です。その2週間後には日本でもゴールデンウィークが始まることもあり、来月4月に向けてタイを訪れる観光客が増える時期です。バンコクの日本人街であるシーロムのタニヤ通りもこれから日本からの訪問者が増えますが、飲み屋やカラオケ店がにぎわう夜はともかく、昼間は炎天下で休む場所がなかなかありません。タニヤ通り近辺の休憩スポットについてご紹介しましょう。 

タニヤプラザ のなかには喫茶コーナーが3カ所ある

タニヤ通りのタニヤプラザは、シーロム通りにも面しており、BTSサラデーン駅とも直結しているためアクセスが非常に便利です。タニヤプラザの1階から3階までは、ゴルフ用品店がならび、奥には居酒屋やレストラン、本屋(日本の書籍)、ダイソーなどの雑貨店もあるのですが、休憩スポットとなるとなかなかありません。

タニヤプラザのウィング館(BTSサラデーン駅側)には各階に小さなカフェコーナーがあります。一つずつみていみましょう。

 「GHIGNONI」

まず、1Fにあるのが「GHIGNONI」です。タニヤ通りに面してガラス張りになっているので、わかりやすいです。通りを挟んで正面には「世界の山ちゃん」があります。テーブル5席とカウンター席があります。中央の受付でオーダーし会計を済ませて、セルフサービスで席に飲み物を運びます。

アメリカンで65バーツ、カフェラテで80バーツです。ケーキやアイスクリームもあります。 %e3%82%bf%e3%83%8b%e3%83%a4%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7-1

 「COFFEE LOVE」

「GHIGNONI」の隣にあるエスカレーターで2Fに上がるとすぐ左側にも小さなカフェがあります。

「COFFEE LOVE」という店です。アメリカンホット40バーツ、アイス45バーツ、ラテでホット40バーツ、アイス45バーツ、このほか、ココアやスムージーもあります。ここは3卓しかない広さで、しかも店の気まぐれで閉店していることが多いので、使い勝手はよくないです。
%e3%82%bf%e3%83%8b%e3%83%a4%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7-3 

「ドイルアンコーヒー」

その「COFFE LOVE」の後ろにある階段を3Fに上がると、正面にあるのが、別記事でもご紹介した「ドイルアンコーヒー」です。3Fということでアクセスしにくいように思いますが、BTSサラデーン駅から直結する渡り廊下で来ると、実はこの店が一番近いです。

この店も席数が少ないのですが、価格は一番安いです。%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3-2

タニヤ喫茶店・タイおみやげの試飲に!タイ産豆のドイルアンコーヒー店 

ババナホテル1Fカフェコーナー

タニヤ通りからは少し離れますが、スリウオン通りまで出て、左折し「タニヤ通り2」の角にあるババナホテルの1Fがカフェになっています。もちろん、宿泊者以外でも利用することができます。

ここは、軽食なども頼めます。喫煙もあるのでタバコを吸う人には便利です。難点は、冷房が猛烈に効いていて寒いことと、食事ができてビールも出るので、たまに大声で騒いでいる宿泊客がいてうるさいのでくつろいだり長居をするには向いていないことです。 

タニヤ通り・タニヤ通り2に面している喫茶店・カフェとなると以上の通りです。このほか、タニヤ通りを出て、シーロム通りまで足を伸ばすと、アマゾンカフェなどもあります。ジムトンプソン本店の中にある喫茶コーナーもタニヤ通りからは近いです。バンコク・タニヤ通りの昼間の観光休憩スポット・喫茶店カフェ情報でした。

Return Top