バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タイの「叙々苑」「叙苑」?「吉野家」「牛野家」?パクリか激似?

タイの「叙々苑」「叙苑」?「吉野家」「牛野家」?パクリか激似?

タイ・バンコクには日本でおなじみのチェーン店や、ブランドがたくさん進出してきています。バンコクのどこでも日本以上の密集度でみかけるセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニエンスストア、百円ショップのダイソーやキャンドゥ、日本食の大戸屋や丸亀製麺、薬局のツルハドラッグやマツモトキヨシなどがあります。日本の品質とどのくらい違うのかを試すうえでも、おすすめの店たちです。

日系企業と日本人対象のカラオケパブ店が集中する、シーロム・タニヤエリアにも、「世界の山ちゃん」や「つぼ八」などの日本居酒屋があって、まるで日本にいるようです。

ところが、これだけ人気の日本ブランドですから、なかには怪しげなコピー店もあります。今回は、シーロム・タニヤエリアにある、日本ブランド店のそっくりさんをご紹介しましょう。

なにかが足りない焼肉屋!?

まずは、この写真をみてください。最近は居酒屋だけでなく日本の焼肉屋もバンコクに進出してきていますが、なにか、気づいた違和感はないでしょうか?タイ 叙苑

「バイクの数が多すぎる。」・・・たしかにそうなんですけど、それはさておき、上の看板にご注目下さい。

焼肉の「叙々苑」と思いきや、「叙苑」。一個足りないよ!

一見、気づきにくいのは、そのロゴの書体。ちょっと見比べてみましょう。

これが本家の「叙々苑」公式ロゴマーク。叙々苑 公式こちらが最近OPEN準備をしているバンコク・タニヤの「叙苑」。タイ 叙苑ロゴ書体は完全一致。この「叙苑」は日本の「叙々苑」とは一切関係はないニセ物です。バンコククラブのリサーチによると、経営者はタイ人だそうですから、日本の「叙々苑」の許可を得ているとは思えません。

ネーミングだけは「たまたま似ている名前だ。」で通るかもしれませんが、上の比較を見ればわかるようにロゴのフォントまで丸パクリです。これでは訴えられますね…。 

早い、安い、うまい、似ている!

このニセ「叙々苑」の20m斜めには、こんな店もあります。タイ吉野家うわー!!これは攻めていますね。牛丼の吉野家を思わせる、「牛野家」(ぎゅうのや、とよみます)名前こそ違いますが、イメージカラーや雰囲気はとても似ています。

ここの店の場合、あくまでも「似ている店」というスタンスなのですが、なかなかおいしいという評判なので、中に入ってみることにしました。タイ牛野家店内はカウンター形式になっていて、日本の牛丼屋と同じ作りです。

メニューですが、牛丼並が170バーツなので日本円で約540円というところです。大盛で210バーツ、豚丼なら並110バーツ、大盛130バーツ。焼肉カルビ丼180バーツや、牛鍋丼160バーツ、カレーライス120バーツや肉ウドン150バーツもあります。

豚丼にお新香(20バーツ)味噌汁(20バーツ)もつけて頼んでみました。タイ吉野家パクリお味は、なかなか。日本の牛丼チェーンで食べるのとほとんど変わらないと感じました。タレもタイ風に激甘・激辛ということではなく、まったく日本の味です。

話によると、以前はロゴなどがもっと、吉野家に似ていたため、本家吉野家から弁護士を通じてクレームが入ったとか。「本物」の吉野家もタイには進出してきているので、うーん、たしかに紛らわしい、と言われるかもしれません。

タイ・バンコクの「そっくり店」事情

なかなか、おもしろい店たちです。タイ・バンコクには他にも日本で見たことがある店にそっくりだったり、マネしている店がたくさんあります。それだけ日本のイメージとブランドがタイで愛されて人気が高い証拠なのでもありますが・・。

店によっては「本家」に訴えられて名称を変更するケースもあるようですから、今のうちにのぞいてみると面白いのではないでしょうか。

Return Top