バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

タイ・タニヤでおすすめお好み焼きともんじゃ!鉄板焼店「きざはし」

タイ・タニヤでおすすめお好み焼きともんじゃ!鉄板焼店「きざはし」

タイのバンコクではまるで日本にいるかのように、あちこちで日本の料理を食べることができて便利さに驚きまます。シーロムのタニヤ通りにはお好み焼き屋もあるというので、食べに行ってみることにしました。その店の名前は「kizahashiきざはし」といいます。シーロムのタニヤ通りとスリウオン通りが合流する角にあります。この立地でピンと来た人もいると思いますが、居酒屋「酒の店」タニヤ本店の系列店なのです。

タニヤ通りの裏側に看板が出ています。

タニヤ通りの裏側に看板が出ています。

酒の店の店内階段か、タニヤ通りの裏手、ジムトンプソン本店の向かいの路地にあるエレベーターで4階に上がります。

ジムトンプソン本店側(タニヤ通りの裏)にエレベーターがあります

ジムトンプソン本店側(タニヤ通りの裏)にエレベーターがあります

田舎のおばあちゃんの家に来たかのような、座敷の雰囲気は、ほっとします。日本の民家風の個室で、掘りごたつになっている鉄板があります。

メニューをみてみましょう。

あくまでも居酒屋「酒の店」とつながっている4階の座敷スペース、なのでおつまみメニューは「酒の店」と同じです。

ビールアサヒスーパードライ130バーツ、タイのシンハービール中瓶150バーツ、ハイネケン大瓶で180バーツです。「酒の店」らしく、「スモモのお酒貴陽」(グラス150Bボトル1000B)、日本酒は山田錦や島根の地酒「絹乃峰」、ワインや焼酎など種類が豊富です。

日本の田舎の部屋みたいな落ち着く個室

日本の田舎の部屋みたいな落ち着く個室

 

お好み焼きは、豚玉や肉玉、いか玉200バーツ、えび玉220バーツ、カキ玉240バーツ、ミックスで240バーツです。

なんと、もんじゃ焼きもあります。餅チーズ明太子もんじゃ280バーツ、ねぎタコもんじゃ280バーツ、牛すじカレーもんじゃ250バーツ、タイらしく、豚ガパオもんじゃ260バーツ、海老いかトムヤムもんじゃ250バーツ、などもあります。%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%80%80%e3%81%8a%e5%a5%bd%e3%81%bf%e7%84%bc%e3%81%8d-5まず、ぶた玉お好み焼きを頼みました。店員が目の前で作ってくれますので、お任せで大丈夫で楽です。

タイ人のスタッフが、手際よく焼いていき、焼きあがるとすごいスピードで手を左右に振って糸のようにマヨネーズを振りかけていく様子は、上手だなと感心してしまいます。タイには「カイチャオ」というご飯にのせるオムレツがあり、屋台で大型の中華鍋で焼いていく様子が見られますので、文化的に鉄板焼きは近いものがあるのでしょうか?普通に日本の味を再現していました。

もんじゃ焼きを食べたのは、久しぶりでした。こちらも店員が器用に土手を作ってもんじゃを流し込んでくれます。日本にいても東京の門前仲町に行かないとなかなか食べる機会はないですが、まさか熱帯のタイでもんじゃのおこげをヘラで削り削り食べることができるとは思いませんでした。

まさか、タイでもんじゃ焼きとは・・・

まさか、タイでもんじゃ焼きとは・・・

和風の個室でみんなでワイワイ話しながら鉄板をつっつくことができるというのは、料理の美味しさを倍増させると思います。観光客の人でも、「タイでもんじゃ焼きを食べたよ」いう話題作りだけでも行く価値があると思います。もちろん味もおいしいのでおすすめです。タイ・タニヤでおすすめお好み焼きともんじゃ!鉄板焼店「きざはし」情報でした。

Return Top