バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

世界の山ちゃんタイ・タニヤ店おすすめ名古屋居酒屋のメニューと感想

世界の山ちゃんタイ・タニヤ店おすすめ名古屋居酒屋のメニューと感想

「世界の山ちゃん」といえば名古屋発祥の手羽先居酒屋チェーン店としておなじみですが、海外支店は、香港、台湾、そしてタイにあります。タイには2014年にバンコクのBTSプロンポン駅から近いスクンビット39と、2015年にサラデーン駅から近いタニヤ通り沿いの2か所に店をオープンさせています。文字どおり「世界の」山ちゃんですね。日本の山ちゃんの味がタイでも味わえるのでしょうか?タニヤ通り店に行ってきたので、おもなメニュー価格や感想をレポートします。

 世界の山ちゃんタイ・タニヤ店おすすめ名古屋居酒屋のメニューと感想

 「世界の山ちゃん」タニヤ店は、タニヤ通りのシーロム通り側・サラデーン側にあります。タニヤ通りの二つあるセブンイレブンの奥のセブンイレブンの隣です。「幻の手羽先」と日本語で書かれた大きな看板があるのですぐわかります。 元は、タニヤプラザの向かいにありましたが2017年8月に現在位置に移転しています。以下は、元の店舗のときの記事です。

店内は1階にカウンター席があって中2階にはテーブル席、半地下に座敷席があります。%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%b1%b1%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%82%bf%e3%83%8b%e3%83%a4%ef%bc%91

メニューをみてみましょう。

メインの「幻の手羽先」は130バーツ、黒手羽先(ソース味の手羽先)95バーツ、山ちゃん風海老ふりゃー(エビフライ)135バーツ、山ちゃんサラダ130バーツ、といった内容です。

さっそく手羽先を頼んでみました。量もこのように申し分はありません。口に入れた瞬間、ピリ辛のコショウの刺激が来て「これこれ、これが山ちゃんのスパイシーさ。」と懐かしく感じました。

ただ、コショウや塩の量が少し多い感じがします。例えていうと、ポテトチップスのコンソメ味のコンソメ粉末だけを大量になめているような強い刺激です。タイ仕様にスパイシーさをあげているのでしょうか。%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%b1%b1%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4-1

手羽自体は、おいしいです。タイの屋台などで鶏の唐揚げなどを頼むと、油の質の問題なのか、とてもベタベタしていて、胃がもたれるような重たさがあるのですが、山ちゃんの揚げ具合は問題ありません。これならたくさん食べられます。%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%b1%b1%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4-2

普通の居酒屋のメニュー品目として、枝豆85バーツお刺身盛り合わせ 430バーツ、たこぶつ210バーツ、まぐろ刺身220バーツ、鶏から揚げ130バーツといったものもあげられます。 長いもとろろは、90バーツです。タイの日本居酒屋では量が少ない所が多いのですが、ちょうどよい分量です。

キムチ鍋170バーツもあります。2人で食べて3杯ずついけます。%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%b1%b1%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4-3

 「世界の山ちゃん」らしく、食事メニューでは、バンコクの他の日本居酒屋では珍しい、「名古屋めし」も充実しています。

きしめん150バーツ、台湾やきそば180バーツ、海老てんむす(2個)130バーツでした。どてめし(140バーツ)を食べてみました。八丁味噌の甘みが、名古屋料理好きとしてはたまりませんでした。 この東海地方グルメの味がタイで食べられるとは思いませんでした。%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%b1%b1%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4-4

タイ人には世界の山ちゃんのピリ辛手羽先は人気があって、日本とタイを往復するタイの航空会社のCAたちの間で、日本滞在中に食べたおいしい料理として話題になり一般の人にもうわさが広まったことがあるそうです。場所柄、タニヤの夜遊びついでにカラオケの女の子と食事に行く人も多いのではないでしょうか。どてめしや味噌カツの赤みその甘さは、タイ人にはうけるのでしょうか?気になるところです。世界の山ちゃんタイ・タニヤ店おすすめ名古屋居酒屋のメニューと感想でした。

 <店舗データ>

店名 世界の山ちゃん タニヤ店

営業時間 年中無休 17:30~翌1:00 ラストオーダー 0:30 

月~金曜日 11:30~14:00 ランチあり

日本語 メニューは日本語。日本人スタッフもいる。タイ人スタッフだが、簡単な日本語も通じる。

公式サイト(日本語) 

http://www.yamachan.co.jp/shop/shop_area_abroad_thai_taniya.php

タニヤ「世界の山ちゃん」移転再オープン!タイで食べる名古屋ランチ

Return Top