バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

デュシタニバンコク和食「将軍」タニヤ近い老舗ホテル2019年1月閉館前に

デュシタニバンコク和食「将軍」タニヤ近い老舗ホテル2019年1月閉館前に

バンコクの名門ホテル「デュシタニ・バンコク」は、シーロムのルンピニ公園の向かいにあります。地下鉄MRTシーロム駅出口が目の前にあり、日本人街であるタニヤ通りや、夜店が並ぶパッポン通り、タイシルクのジムトンプソン本店などの観光名所から徒歩数分圏内という立地の良さとグレードの高さで、1970年の設立以来、タイに来る国賓クラスの訪問客や王族・政府関係者なども多く利用する老舗高級ホテルです。

日本企業が多いシーロム通りやタニヤ通りが近いこともあって、日本人観光客も宿泊しています。

このデュシタニ・バンコクの2階に和食料理店の「将軍」があります。

バンコクには数多くの日本料理店がありますが、最高級と評判の名店を体験してきましたのでレポートします。

デュシタニ・バンコクは、ルンピニ公園の向かいに入口があります。玄関は1Fと2Fにあります。正面の坂を上って2F入口へ。入ると、右側に下のフロントに通じる階段、正面の下には中庭の見えるカフェスペースがあり、左側の奥に進むと、ベトナム料理の「ティエンドン」そして、突き当りに「将軍」があります。

レストラン入口には、このように鎧兜が。「将軍」だから甲冑なのでしょう。この日も、日本人ではない観光客が、鎧の前で記念撮影をしていました。

店内は、まず、テーブル席、カウンター席があり、右側に個室座敷があります。

個室座敷へ。

おもなメニューは、次の通りです。

「将軍」メニュー

刺身盛り合わせ 松2,500B 竹1,800B 梅680B

にぎり寿司 松2,300B 竹1,600B 梅580B

神戸牛刺身1,700B

牛肉のたたき 神戸牛3,200B 松坂牛2,900B 近江牛2,600B

ビーフステーキ 神戸牛150g 2,750B 200g3,200B 松坂牛サーロイン 150g2,450B 200g 2,900B 近江牛サーロイン 150g2,150B 200g2,600B

 

料理名を見ているだけでも高級店だということがわかります。でも、おつまみ一品料理として

枝豆 80B 冷ややっこ120B キムチ150B 野菜サラダ170Bなど、気軽な一品もあります。

料理を待つ間、座敷や店内の様子を観察します。個室はこのように畳になっていて、掘りごたつになっています。

外と室内を分ける壁面は、曇りガラスになっているのですが、なんと金箔が埋め込まれているというデザインで、“将軍様”らしい豪華な気分にさせてくれます。全体的に、広々としたつくりで、空間をぜいたくに使っているという印象があります。

店は奥の方にも座敷があり、入口から見える部分の倍以上は面積がありそうです。

まずは刺身の盛り合わせ(松)

バンコクの居酒屋ではどこへ行っても刺身はあるのですが、やはり鮮度ではピンキリです。

将軍の刺身は、築地あたりから直接空輸しているらしく、大トロのとろけるような食感、サーモンの舌にからまるようなみずみずしさ、ちょっと、日本でもなかなか、お目にかかれないよいものでした。

絶品だったのが、神戸牛刺身。ワサビを載せて口に入れると、やわらかい牛肉からほのかな甘みが染み出ます。それでいて生臭さはまったく感じません。いい仕入れのルートを持っているのでしょう。熱帯のバンコクで牛の刺身とは、奇跡的です。

ステーキも箸で切れるくらいの柔らかさ、それでいてパンチのある肉汁がみなぎっています。タイでは牛肉を食べる習慣はなく、時々あっても水牛の味の焦点がいまいちぼけているような味気ないステーキが出てくるので、貴重な味わいでした。

立派なエビのオーブン焼きは、噛みしめた時に身から出る汁が旨みエキス凝縮、という感覚で盛り付けの見た目もきれいです。

「将軍サラダ」はみずみずしいワカメともやしがミックスされていて、箸休めになる清涼感がありました。

こちらは、締めに頂いた天丼です。

衣の軽さが印象的です。良い油を使っているのでしょう。いくら食べてももたれなさそうです。

さすが、老舗ホテルで長年VIP客に、日本を代表して和食を提供し続けてきた名店です。

素晴らしいのは料理だけではありません。この日は日本人料理長が休みだったので店内にいるのは板前もスタッフも全員タイ人でしたが、グラスの飲み物が空になると、音もなく近づいてきて注いでくれたり、帰る際に忘れ物をしたのですが、ホテルを出て数歩のところで走って届けに来てくれたりと、気配りも抜群でした。

タニヤ・パッポンの観光の時の宿泊での豪華なディナーをしたり、日本からの大事なお客様を接待したりなどの時にはよいでしょう。

たしかに質に見合って、なかなか気軽に利用できる金額ではありませんが、ランチもやっています。

将軍ランチメニュー

「今日の特別セット」 420B

「チラシ寿司」 520B

「五目寿司」 490B

「握り寿司」 490B

「刺身」 480B

「肉・魚定食(塩焼きか照り焼き)」チキン 320B、ビーフ360B、サバ340B、鮭380B、ブリ 460B 銀鱈480B 

デュシタニ・バンコクは建て替え・閉鎖予定

この歴史ある重厚な雰囲気を味わえるのも、あと少し。

残念ながら、デュシタニ・バンコクは建て替えの再開発工事のため、2019 年1月5日に営業を一旦終えて閉鎖されるそうです。「将軍」もなくなってしまう可能性が高いです。

今のうちに、バンコクの老舗ホテルの豪華な雰囲気と、質の高い和食を味わっておく価値はありそうです。「デュシタニバンコク和食「将軍」タニヤも近い老舗ホテル建て替え前に!」レポートでした。

【店舗データ】

<店名> 将軍

<営業時間> 昼食 11:30 - 14:30 夕食18:00 - 22:00

<場所> デュシタニ・バンコク 2F

<日本語> メニュー日本語・スタッフも日本語がわかる。

Return Top