バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

パッポンタニヤ24時間営業バーガーキング・夜遊び深夜の休憩ポイント

パッポンタニヤ24時間営業バーガーキング・夜遊び深夜の休憩ポイント

タイ・バンコクの観光地・夜遊び繁華街のメッカ、パッポン通りとタニヤ通り。この近くに24時間営業のバーガーキングがオープンしましたので様子を見てきました。

この二つの路地があるのはバンコクのオフィス街・シーロムです。でもシーロムは繁華街があるわりには夜が早い街で、22時前後にショッピング施設のシーロムコンプレックスとタニヤプラザが閉館したあと、23時~0時頃になると、カラオケやゴーゴーバー、居酒屋以外の店は、開いている飲食店は限られてきます。開いていたとしてもラストオーダーの時間帯なのであまりのんびりできません。お茶を飲むところや食事をする店が開いていないので、ちょっと休憩するスポットがあると便利そうです。

パッポン通りのスリオン通り側出口の向かい側に、改装中のショッピング施設「モンティエンプラザ」があります。この建物のスラウオン通りに面した1Fが、「バーガーキング」になりました。日本にもある、あのハンバーガーチェーンです。このようにパッポン通りの出口からすぐ見えます。深夜1時、屋台も含めて近くの飲食店はほとんど閉まっている時間帯で、ここだけが照明が明るく目立っているので、「タニヤ・パッポン深夜難民」と化した身としては、砂漠でオアシスを発見したような気分になります。

扉をあけて入ってみると、右側のカウンター、そしてその前と奥にテーブル席が10卓ほどあります。カウンターに行くと、英語の分かるスタッフが対応してくれます。カウンターメニューは写真があって英語と中国語が書いてあるのでわかります。

主なメニューです。

WHOPPER 普通のハンバーガー 209バーツ

MUSHROOM SWISS キノコ入りハンバーガー185バーツ

BACON CHEESE ベーコンチーズ 275バーツ

DOUBLE CHEESEBURGER ダブルチーズバーガー229バーツ

CHIKKEB CHEESE チキンチーズバーガー239バーツ

DOUBLE FISH CRISP ダブルフィッシュクリスプ 205バーツ

ハンバーガーはポークかビーフか選べます。

あとはテンプラナゲット6個で109バーツ、フライドポテト89バーツ、ソフトクリーム20バーツなどがあります。

 

キャンペーン中ということで、ハンバーガーセットが割引になっていたので、それを選びました。2分ほどで出来上がり、会計を済ませて空いている席にトレーで運びます。これがハンバーガーセットです。ハンバーガー(ポーク)、ポテト、コーラ(コカ・コーラ)のセット、134バーツ(日本円にして約442円)です。

味は、ごく普通の味。飲食店でよくありますが、タイ風に味が変わっているということはないと思います。

店内は、やはり欧米系の観光客がちらほら見かけられます。深夜1時だというのに7人ほどの客がいて、テイクアウトのオーダーをする客もしょっちゅう出入りしています。やはりパッポンタニヤの“深夜難民”は多いようです。

観光地に来てまでチェーン店に行きたくないよ、と思う人も多いと思いますが、どこで食べても変わらない味とサービス、というのに安心するという側面もあると思います。ソファ席もあるので、音楽を聴きながらのんびりしている人や仮眠している人もいました。無料WiFiもあるのでタニヤ・パッポンでの夜遊び観光の合間に休憩したり、待ち合わせをしたりするときに便利なのではないでしょうか。天井の壁紙や、外壁の装飾だけ、タイ風のデザインになっていて、“タイ洋折衷”の雰囲気はおもしろかったです。パッポンタニヤ24時間営業バーガーキング・夜遊び深夜の休憩ポイント、レポートでした。

【店舗データ】

<店名> バーガーキング スラウォン店 (ハンバーガー店)

<行き方> スラウォン通りのパッポン通りと交わる地点の向かい

<営業時間> 24時間営業・年中無休

<日本語> 店員は英語ができる。メニューに英語・中国語表記有り。

Return Top