バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

変態マッサージ師が股間を!「アーバンタイマッサージ」スラウォン店

変態マッサージ師が股間を!「アーバンタイマッサージ」スラウォン店

バンコクのタニヤ通りやパッポン通りから徒歩4,5分圏内のスラウォン通りには、たくさんのタイ古式マッサージ店が並んでいます。特に、タワナホテルの向かいには「ART MASSAGE」や「GREEN MASSARGE」などの大手グループ店が集中して出店していて、歩道に座った、店ごとに違うチームカラーのオレンジや緑、黄色などのポロシャツを着たマッサージ師たちが通行人に声をかけています。

そのなかに「アーバンタイマッサージ」という店があります。

黄緑色の民族衣装風の制服の店で、タワナホテルの入り口のちょうど正面、セブンイレブンの隣にある店です。タニヤ通りからは歩いて4分ほどのところです。ここも人気のある大型店で、たくさんのマッサージ師がいますが、一人、とんでもない変態マッサージ師が紛れ込んでいるので、警告のためレポートします。

訪れたのは、平日の22時頃でした。

いつもどおり1Fのフットマッサージのフロアはお客さんで7割ほど埋まっています。ここは前金制なので、カウンターでタイ古式マッサージ1時間・300バーツを支払います。「男のマッサージ師と女のマッサージ師のどちらがよいですか?」と受付のおばさんに英語で聞かれました。

私は個人的な感想として、男性マッサージ師は、力任せにグイグイ指圧してくるタイプの人が多いので、女性を選ぶことが多いのですが、この店は数回、訪れたことがあり、これまでついたマッサージ師は男性でも腕の良い人ばかりだったので、「どちらでもよいです」とお任せしました。

すると、40代後半から50代くらいの男性マッサージ師がやってきました。

彼は英語がカタコト程度でした。1Fの足洗ジャグジーで足を洗ってもらったあと、タイ古式マッサージを施術する半個室のある2Fへ。

部屋はこのような様子で、清潔で飾りなどもきれいです。

足裏マッサージから施術が始まりました。

この人は、指の腹ではなく指先でこちらの脚の筋を強く押すような施術の仕方で、そういう人はそれほど上手ではない(体にはよいのかもしれませんが、時々痛いので、きもちよくはない。)ので、「今日はアタリではないな。」と感じていました。

こちらがうつ伏せになった状態で私の脚を4の字に折り曲げてそのまま、逆エビそり状態にするという、他では経験したことのない屈折をするなど、変わった施術もくりだしてくるので、珍しいタイプのマッサージ師だなと思いました。そうした施術の間、片言の日本語も交えてずっと話しかけてくるので、ずいぶんフランクな人だと感じてはいたのです。

異変が起きたのは、うつ伏せになっていて、腰のあたりを指圧してもらっているときでした。

マッサージ師によっては、普通のタイ古式マッサージを選んでも、サービスでタイガーバームやアロマオイルを少しだけつけてマッサージしてくれることがあるのですが、この人も腰にオイルのようなものをつけてくれました。それはよいのですが、こちらがOKともいわないのに、私がはいている施術ズボンを半分下に降して、半ケツ状態にしてオイルを塗りたくったのです。「オイルをしっかり塗るためかな」と思って、気にしないでいたのですが、こちらが、ふたたびあおむけにされて、太ももの付け根の指圧をしているときに、決定的なことがおこりました。

太ももの間接をぐっと手のひらで押し込むのはどのマッサージ師も行うよくある施術なのですが、その手が股間に近すぎるのです。

ずいぶんきわどいところをさわってくるな、と不安に思い始めていた時に、急に、マッサージ師の手が私の股間に伸びてきて、モノをつままれたのです。私がびっくりして、マッサージ師をみると、マッサージ師はニヤニヤして「ここのマッサージどうだい?」と英語で言いました。

なんちゃってお色気マッサージ店でよくあるエロマッサージ師ならまだ話はわかりますが、このマッサージ師は50代にちかいおっさんです。私は、恐怖を感じて「No, No,Thank you!」と腕を払いのけるのにせいいっぱいでした。

変態マッサージ師は、残念がるわけでもなく、にやにやしたままで、マッサージを続けていきました。これほど不愉快なタイマッサージは珍しかったです。

この店自体は、もちろんそういった怪しげなサービスや裏メニューがある店ではなく、先に書いたように、腕の良い人もいるので、たまたまこのおっさんが、変態さんだったというだけだとは思います。

しかし、このような危険人物が混ざっていることも事実なので、ここに注意喚起として記しておこうと思います。ちなみにこれが、その変態マッサージ師です。(右)

この店ははとても大きくてホテルの真正面で便利な位置にあるので、利用する人も多いと思いますが、この顔見たらご注意!です。でも、他のマッサージ師は腕が良い人が多いので、店自体は悪くないとだけ付け加えておきます。

UrbanThaiMassage&Spaパッポンタニヤ1分・腰痛ツボを刺激する神業

「変態マッサージ師が股間を!「アーバンタイマッサージ」スラウォン店」でした。

<店舗データ>

店名 アーバーンタイマッサージ

言語 メニューは日本語英語。マッサージ師により英語日本語可

営業時間 年中無休・11時~0時

Return Top