バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

借りた物件の天井から水が漏れてくる理由は?古い居抜きの改装の注意点

借りた物件の天井から水が漏れてくる理由は?古い居抜きの改装の注意点

バンコクで古い物件を改装して使用する際にはいろいろな問題がでてきます。メンテナンスもろくにしないで長年のスコールにさらされていたり、そもそも建築の基準もあってないようなタイですから、物件によって作られ方や劣化具合は異なります。そうした事例についてみていきましょう。

借りた物件の天井から水が漏れてくる理由は? 

今回のケースは、原因不明の水漏れについてです。

バンコク内のとある古い雑居ビルの最上階にあったカラオケ店を居ぬきで手に入れたAオーナーの話です。

建物自体は築30年といっていて、その店も1年以上営業を停止していたとは聞いていたんで、ボロボロなのはわかってはいたんです。でも壁紙を変えれば中身は大丈夫そうだったので、内装業者を入れて、壁紙や床のカーペットの張り替えと天井の塗装しなおしをタイ業者に依頼しました。」(Aオーナー)

 ところが、塗装をやり直して壁紙を貼り替えたはずなのに、数日すると異変が起こったそうです。

壁紙が膨らんできたんですね。なんだろう、と思って天井をみたら、もともと灰色に少し汚れていた部分を白く塗りなおしたのですけど、また、黄色い色になってきたんです。」(Aオーナー)

 どうやら水が天井からしみだしてきているようなのです。最上階なので、上の階からの漏水は考えられず、特に雨季でもなかったのでスコールが原因というわけでもないようでした。

ベランダ部分には屋根へ続くハシゴがついていたので、思い切ってAオーナーは内装業者と一緒に上ってみることにしました。

 タイ 水回り工事

屋上には巨大な貯水タンクがありました。これはこのビル全体の水道水をいったん貯水し、各階のトイレや洗面台にパイプで水を下すための装置なのですが、そのひとつのパイプのつなぎ目から少しずつ水が漏れていたのです。

そしてそこから漏れ出た水が屋上のコンクリートのヒビから屋内にしみこみ、Aオーナーの物件のフロアの天井から染み出ていたのでした。

 

こんなのは、共同部分の問題なんだから、修理と天井の再塗り直し費用をもってもらおうと、ビルの大家に言ったんです。」(Aオーナー)

 しかし大家は「普段は使っていないタンクだった。あんた(Aオーナー)が物件を借りたからこうなった。内装業者がタンクの弁を久しぶりにひねったから水が漏れたんだ。いやなら解約してもらって構わない」などと言ったそうです。

 この大家の対応もひどい話ですが、しばらく使っていなかった店舗テナントを使うときは、居ぬきといえどもこうした劣化によるトラブルが有り得るのです。共用ビルの場合は貯水タンクにも気を付けましょう。

 

 

 

Return Top