バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

バンコク・タニヤプラザ前のプレハブコンテナ店舗の家賃と借りる方法

バンコク・タニヤプラザ前のプレハブコンテナ店舗の家賃と借りる方法

バンコクの「日本人街」として有名なシーロムのタニヤ通りですが、タニヤプラザの前にプレハブコンテナの小さな店がひしめいています。観光している方にはどういう店があるかという一覧が気になりますね。昼はオフィス、夜はカラオケ店の目の前にあるという最高の立地ですが、もしここで商売をするなら、あなたならどのようなビジネスイメージを描きますか? 実はここを借りることができるのです。これまでバンコククラブに大変多くの問い合わせが来ているので、今回はこのタニヤ通りのプレハブコンテナ店の借り方について解説しましょう。 

タニヤのプレハブコンテナ店舗を借りるには? 家賃やサイズなど物件情報

 

では、このプレハブコンテナ店舗を借りるにはどうしたらよいのでしょうか?

タニヤ通りの小さなガレッジ

このような小さいコンテナ店舗がタニヤ通りに20軒並んでいます。

プレハブコンテナの数は、北側(スリウォン通り側)に10軒、南側(シーロム通り・BTSサラデーン駅側)に10軒の計20軒です。

コンサルタントや紹介者がいる場合は大家さんを紹介してもらって、手続きを代行してもらい、空きテナントの確認をしたり、物件内見を行います。そして賃貸契約を結びます。

家賃は月3万から5万バーツです。3か月分の賃料は先払いです。立地だけ考えると格安の物件といえます。

プレハブコンテナ店舗の広さですが、ものによって微妙に違いますが、ある物件の場合は4.65㎡です。

一坪より一回り大きいくらいです。畳にして三畳より若干広い程度になります。

具体的な寸法(内部)は幅275㎝・奥行190㎝・天井高さは200㎝です。(バンコクラブ計測。)

タニヤプラザに出入りする人の流れをつかむ立地。

タニヤプラザに出入りする人の流れをつかむ立地。

プレハブコンテナ店舗の内装・設備や、使用する前に調べておいた方がよいこと

 

電気はタニヤプラザなどから引き、ガスはプロパン、簡単な流し台をとりつけている店舗もあります。

床屋や飲食店など、お客にプレハブ内でサービスをするタイプの店の場合、エアコンも取り付けています。

各店舗の上部には電光看板が取り付けられるスペースがあります。

タニヤ通り側と裏側(角の店は側面も)にシャッターがついていて、閉店時は完全に店を覆えます。タニヤプラザのガードマンも巡回していますので、防犯上も対策がなされています。

 あとは、借りるまでに調べておかないといけないこともあります。

バンコククラブで相談者の方に情報提供なども行っている関係で、当記事内では、細かくは書けませんが項目だけ挙げておくと、たとえば、目の前にならぶカラオケ店から出てきたお客と嬢たちをどのようにプレハブコンテナに引っ張ってくるのかという営業の問題、通常は払わないといけない道路使用の「場所代」について、仕入れたものの保管場所、このプレハブコンテナの内装に慣れている業者の手配など、借りることを検討する際、あわせてリサーチしたり考えないといけない点はいくつかあるので、そのあたりも情報収集を怠らないようにしてみましょう。

Return Top