バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

海外で安心搬送の格安な日本人引っ越し業者を探す!バンコク編

海外で安心搬送の格安な日本人引っ越し業者を探す!バンコク編

海外在住で、国内の住所から新住所地へ引っ越すとき、みなさんはどうしていますか?!。私の友人に海外駐在の転勤族がいるので聞いてみました。

海外から海外や国内への引っ越し作業は、高いけど。大手の航空貨物や国際輸送を扱っているような業者さんにお願いしているよ。大手だし日本人対応や日本語可能な会社も多いし、そんなに大きなトラブルも無いし不便はしてないよ。

問題は、国内から同じ国内への引っ越し時にさんに、日本人責任者や日本語可能な引っ越し会社が無いときだよね!いるもの・いらない物の説明が出来ないし、大事な物・貴重に扱ってもらいたい物の希望が伝わらない…。

タイでも、バンコクからバンコクの範囲の部屋の短距離の引っ越しだから格安で済ませたかった時ですが、
どうにもこうにも、トラックを使わないといけない量の荷物で、うまく会話が伝わっていなかったのか、部屋に備え付けだった大家さんのエアコンは取り外しちゃうし、荷物はそのまま剥き出しで何の保護もしないし、大きい搬出物のタンスやテーブルや衣装ケースなど、分解して効率的に積み荷をバランス良くしてから運ばないから、何度も往復するハメになるし、大事な物もトラックの荷台からはみ出したまま新住居に走っていっちゃうし、物を運び終わった部屋の掃除なんて概念無いから、空き巣に入られたのか?ってくらい、いらない物が床にぐっちゃぐっちゃで、後掃除も大変だったしで、大変で冷や冷やものだった記憶があるよ。

日本人が几帳面すぎるだけ!と言われたらそれまでかもしれないけど、、。移動前も移動後も、なるべく愛着のある物だし綺麗に運んで安心して引っ越しできる方が世界共通で嬉しいと思うんだけどね。もう20カ国前後で引っ越しを経験しているけど。海外の引っ越し屋は安全度よりも早さ!何よりもスピード良く早く終わらせることに「プライドを持って」いるように感じるよ。家具や衣類を梱包して、ダンボールに詰めて「時間を掛けて慎重に大事に安全に運ぶ」なんて、海外(日本人以外)の引っ越し業者さんは出会ったことが無いね。

海外の国内引っ越しで。便利屋さんや何でも屋さんなど専門で無い人達や業者に依頼して、普通に言葉の通じない複数のタイ人男だけが家にやってきて怖すぎてキャンセルしたお話しや、引っ越し専門ではない道具類や自家用車で自宅の引っ越しに急に来られて、窃盗される空気が漂いすぎていてキャンセルしてお帰り願ったお話しなども伺いましたが。

世紀末の無法者盗っ人集団

世紀末時代の無法者 盗っ人集団!(イメージ)

荷物の少ない人等は、自分で、1人で。タクシーを使って運び出したりする人の話も聞きましたが、タクシーに必要以上の金額を請求されたり、自分の荷物を破損させてしまったり、エレベーターや車にぶつけて破損させてしまい手痛い請求金額を受けたり。部屋と車の往復時にトランクに入れた荷物の窃盗に遭ったり、新居の家を知られて嫌な思いをしたりと、専門で無い人同士が絡むと予想も出来ないアクシデントやトラブルのケースが多々あるようです。

このような話しを複数人の日本人の方にいくつかヒアリングさせてもらいましたが、日本人同士はいかに同じ文化の中で常識意識が共通しあえていて便利なのか。同じ事を日本人以外の外国の生活習慣の方にお願いすると、こうも違うものなのか!と言う事を痛感させられました。

個人的に、首都バンコクのシーロム(パッポン・タニヤ地区)に住んでいる現状、もっと安心して見ていられて荷物を運んでくれる。貴重な預かり物と意識して搬送物を扱ってくれる引っ越し業者さんを探し当ててみたいと思いました。

次回、日本人ネットワーク&現地タイ人のコネクションを使ってさらに詳しくリサーチしていきたいと思います!

 

 

5.0 rating
Return Top