バンコククラブ

海外タイでの生活相談 バンコク起業サポート 便利ニュース紹介&アドバイス情報

バンコク電気街・パンティップ,バンモー,フォーチュンの違い・商品解説

バンコク電気街・パンティップ,バンモー,フォーチュンの違い・商品解説

タイのバンコクには電化製品を販売している専門街があったりします。パンティップやバンモー、フォーチュンタウンなどです。「タイの秋葉原・日本橋」と言われていたりしますが、スマートフォンが欲しいのかパソコンのパーツを探しているのか、スイッチなど電気部品が必要なのか、修理をしたいのかによって異なります。それぞれの街や施設の得意なジャンルと販売している商品、街の様子と行き方についてまとめてみました。

バンコクでほしい物に合わせた専門街の選び方

電化製品といってもなにが欲しいかで行くべきエリアや施設は変わってきます。

バンコクの代表的なエリアや場所と、それぞれの品揃えを簡単にまとめると以下の通りです。

パンティッププラザ 

<主な販売商品>

パソコン、ノートパソコン、タブレット、純正プリンター、改造インクタンク付プリンター、ケーブル、増設用ハードディスク、増設メモリ、PCマザーボード、パソコン用ファン、VGAやHDMIなど各種ケーブル、オーディオスピーカー、新品のスマホ(中古なし)、スマートフォンバッテリー、充電コードなど。

これが全部パソコン・AVショップです。

<行き方>

サイアムの近く。

<特長>

大きなひとつのデパートビルにたくさんの小さなPCショップが入っています。基本的に、パソコン関連のショップがメインです。「バンコクの秋葉原」などとよく言われているので誤解しますが、一般の家電製品や、逆にコンデンサーとかスイッチなどのマニアックな電子パーツ類、海賊版ソフトの類はほとんどありません。プリンターのインクタンクの改造したものの販売をしていることと、パソコンのメモリ増設などのスペックアップにはお勧めの場所です。

タイ名物、大容量のインクタンクをつけた改造プリンター屋。

MBK4F 

<主な商品>

新品・中古スマートフォン、タブレット、スマートフォンの画面などの部品、携帯電話バッテリー、充電コード、海賊版PCソフトなど。スマートフォンの修理などが可能。

<行き方>

BTSナショナルスタジアム駅直結。

<特長>

マーブン・クロン・センター(MBK)自体は普通の大型ショッピングモールだが、ここの4Fフロアが新品や中古スマートフォンなどを販売している。中古スマートフォンの売買や、日本から持ってきたスマホのSIMロック解除(AUはできないとの情報あり)、画面割れなどの故障の修理など、スマートフォンやタブレットについての専門街。

パワーバイ(チェーン電器屋) 

<主な商品>

いわゆる白物家電中心。(扇風機、洗濯機、冷蔵庫、炊飯器、ミキサー、エアコン、電話機、TV,DVDプレーヤー、デジタルカメラ、など)

<行き方>

タイに数多くあり。バンコク中心地ではサイアムのセントラルワールドに入っている。22時まで営業。

http://www.powerbuy.co.th/en/

<特長>

タイのチェーン家電量販店。日本でいうヤマダ電機とかビックカメラみたいなもの。

Home pro(バンコクのチェーンホームセンター)

<主な商品>

電球(白熱灯・蛍光灯・LED)、電気スイッチパーツ、コンセントプラグパーツ、電動ノコギリ、電動ドライバー、レーザーメジャー、一部白物家電(エアコン、扇風機)など。

電球コーナー。

<行き方>

タイに数多くあり。バンコク中心地ではプルンチット駅直結で店舗がある。22時まで営業。

https://www.homepro.co.th/?lang=en

<特長>

ここは電器屋ではなくタイのチェーンホームセンター。日本でいう東急ハンズや、ホームズ、コーナンみたいな店。したがって、電動のこぎりなどの電気工具や、コンセントプラグのパーツなど、DIY(日曜大工)でいじる範囲の電気グッズが充実。

バンモー

<主な商品>

アンプ、スピーカー、オーディオパーツ、LEDライト、LEDやネオン電光看板、車載カメラ、カーステレオ、無線機、ラジオ、大型ファン、変圧器など。

マニアックな部品を置いている店が迷宮のように並んでいます。

<行き方>

バンコクの中華街「ヤワラート」の奥にある。バンモーという路地に面したビルや路上に小さい電気部品の店が並び、中央にあるバンモープラザというビルには特にたくさん店が入っている。

<特長>

オーディオや電気工作パーツ、小型カメラ、無線機、電光掲示板といったマニアックな品揃えで、秋葉原のラジオデパート的な雰囲気。非PC系・非家電系の電化製品や部品に強い、といえばわかりやすいか。

フォーチュンタウン 

<主な商品>

パソコン、ノートパソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機・ゲームソフトなど。パソコン修理可能。

<行き方>

MRTラーマ9世駅直結。

<特長>

パソコンの修理なども可能で、パンティッププラザとMBKを足して2で割ったような雰囲気。ゲーム系が充実。

バンコクの電気街総評

これらが、それぞれの街や施設の特徴です。これを知らないで、たとえば、パンティッププラザで中古格安アイフォーンを探したり、バンモープラザでパソコンを買おうと思っても、希望の店は、みつからないわけです。注意点としては、チェーン系ではない施設や街、たとえばパンティップやバンモーなどは、閉店時間がとても早いです。17時~19時には大半の店が閉まると思ってください。バンコク電気街・パンティップ,バンモー,フォーチュンの違い・商品解説でした。

Return Top